余命宣告を受けたジョニー・デップ!?映画「グッバイ、リチャード!」予告編解禁 | TV LIFE web

余命宣告を受けたジョニー・デップ!?映画「グッバイ、リチャード!」予告編解禁

映画
2020年07月14日

8月21日(金)公開のジョニー・デップ主演映画「グッバイ、リチャード!」より、予告編が解禁された。

本作は、余命180日と宣告された大学教授・リチャードが人生の愛おしさを見つけるまでを描いたライフ・ファインディングドラマ。主人公・リチャードをジョニー・デップが演じ、共演には、ゾーイ・ドゥイッチ、ダニー・ヒューストンらが名を連ねている。

この度解禁となった予告編では、ジョニー・デップ演じる大学教授のリチャードが突然の余命宣告を受けるシーンから始まる。自暴自棄になったリチャードは背広のまま池にダイブしたり、授業を放棄し「マリファナの売人がいたら是非紹介してくれ」と生徒に呼びかける始末。

妻の浮気が発覚しても「その代わり俺も自由にさせてもらう」と酒やナンパを楽しみ、残された時間をありのまま楽しむことを決意する。しかし、ついにリチャードは自らの”終わりの日”を意識し始める。娘を抱きしめ、生徒に人生の教えを説く姿などやがて自らの死を前に人生の愛おしさに気づいてゆく様子が描かれる。残された180日で、リチャードがたどり着く人生の答えとは…?

主演を務めたジョニー・デップは「さよならを言うのはいつでも醜く、とても悲しいことだ。そんなか、尊厳を保ちつつ、ユーモアを忘れない、究極のさよならを描いている」と、本作の脚本に惹かれた理由を明かす。

突然訪れた人生の”終わり”と新しい生き方の”始まり”をコミカルかつハートフルに描いた物語と、主演デビュー30周年を迎えたジョニー・デップが全身全霊で魅せるキャリアの到達点とも言える演技に胸膨らむ予告編となっている。

<動画>
「グッバイ、リチャード!」予告編

<作品情報>
映画「グッバイ、リチャード!」
2020年8月21日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

出演:ジョニー・デップ、ローズマリー・デウィット、ダニー・ヒューストン、ゾーイ・ドゥイッチ、
ロン・リビングストン、オデッサ・ヤング
監督/脚本:ウェイン・ロバーツ

提供・配給:キノフィルムズ
配給協力:REGENTS

<ストーリー>
「余命180日です」。大学教授・リチャードに告げられた突然の余命宣告。博学でエレガント、真面目な夫として美しい妻と素直な娘との何不自由ない暮らしを送っていたはずのリチャードの人生は一変。追い討ちを掛けるかのように妻に上司との不倫を告白された彼の日々は予期せぬ展開を迎える。
死を前に怖いものなしになったリチャードは残りの人生を自分のために謳歌しようと決心。あけすけにものを言い、授業中に酒やマリファナを楽しむ。ルールや立場に縛られない新しい生き方はリチャードにこれまでにない喜びを与え、人の目を気にも留めない彼の破天荒な言動は次第に周囲にも影響を与えていく。
しかし、リチャードの“終わりの日”は着実に近づいていて…。

<WEB>
公式サイト:http://goodbye-richard.jp/
公式Twitter:@gb_richardJP
公式Instagram:@gb_richardJP

©2018 RSG Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.