ドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。−心に寄り添う。3−」予告編&場面写真解禁 | TV LIFE web

ドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。−心に寄り添う。3−」予告編&場面写真解禁

映画
2020年07月21日

ドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。−心に寄り添う。3−」が、8月28日(金)に公開決定。併せて、予告編と場面写真が解禁となった。

2018年5月に公開したシリーズ1作目「心に寄り添う。」、2019年8月公開のシリーズ2作目「光り合う生命。−心に寄り添う。2−」に続く、シリーズ3作目となる本作のテーマは「奇跡とは何か?」。ナビゲーターは1作目から引き続きの女優・希島凛に加えて、若手俳優・市原綾真が務める。

2人は寄せられた1200件以上もの奇跡の事例を調べ、実際にその体験者に取材を行ったという。今回解禁された予告編では、その一部を紹介している。

急に意識を失い倒れ、心筋梗塞を起こした男性。事故による脳挫傷で26日間も意識が戻らず、助かったとしても植物人間になるだろうと宣告された女性。さらには、白血病に見舞われ、生きているより死んだほうがラクだと思わずにいられなかったと話す男性。そして最後にステージ4の卵巣がんが身体を蝕み、いよいよ死を覚悟したという女性。

これらの事例だけでも壮絶な体験をしたことが伺えるが、いったい彼らはどうやって奇跡を起こしたのか。実際に体験者にインタビューを行った希島と市原が、絶望の状況の中で見出した彼らの生き方に感銘を受け、涙を浮かべる姿も映し出されている。これは、信じることによって「奇跡」を体験した人々の物語だ。

併せて解禁となった場面写真は、ナビゲーターを務めた希島が海をバックに太陽の方向を見据える姿が印象的なカットだ。そのほかにも調査中の2人の写真や、市原が国籍・言語の違いを越えて熱い握手を交わしている姿など、1枚1枚から本作での感動を予感することができる。

<動画>
ドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。−心に寄り添う。3−」予告編

<作品情報>
「奇跡との出会い。−心に寄り添う。3−」
2020年8月28日(金)全国ロードショー

企画:大川隆法
出演:希島凛 市原綾真
監督:奥津貴之
音楽:水澤有一
製作:ARI Production
製作協力:ニュースター・プロダクション
配給:日活
配給協力:東京テアトル

<WEB>
公式サイト:https://aripro.co.jp/products/kiseki/

©2020 ARI Production