浜辺美波とYouTuber・エミリンの恋バナに北村匠海「女子会感についていけません(笑)」 | TV LIFE web

浜辺美波とYouTuber・エミリンの恋バナに北村匠海「女子会感についていけません(笑)」

映画
2020年08月06日

ふりふら

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(8/14公開)の生配信イベントが行われ、主演の浜辺美波、北村匠海らが出席した。

人気少女コミック『ストロボ・エッジ』『アオハライド』に次ぐ“咲坂伊緒 青春三部作”の最終章となる本作。14日の公開を前に「公開直前!夏の恋を語りつくせ!浜辺美波×北村匠海×エミリン生配信スペシャル!」と題したイベントが行われ、浜辺美波、北村のほか、スペシャルゲストとしてYouTuberのエミリンも駆け付けた。

ひと足先に本作を観賞したエミリンは、「ただのキュンキュンだけじゃなくて1人ひとりの考え方、人生、葛藤がすごく上手に描かれていて、この気持ち忘れていたな、と言う部分を教えてくれましたね。本当に、本当に良かったんです!」と涙ぐみながら絶賛。「私も大好きな方にそんなこと言ってもらえてこちらが泣きそうですよ!」と浜辺を感激させた。

ふりふら

また、理想のシーンを聞かれた浜辺が「文化祭の時、校舎の屋上で好きな男の子に写真を撮ってもらうシーンです」と答え、エミリンも「エンディングの主題歌もマッチしていて本当に良かったですよね!あのシーンの浜辺さんの表情が切なくて儚くて可愛くて!この世の言葉では表せないですよね!」と盛り上がる女子同士のやりとりに、北村は「すみません、女子会感についていけないんですけど…」とたじたじに。

そんな北村は理想のシーンを聞かれ、「理央(北村)が、朱里(浜辺)と和臣(赤楚衛二)が2人で歩いているところをベランダから見てしまうシーン」とコメント。「めっちゃ苦しいんですけど、苦しんで苦しんで、プラスに変わった瞬間に、愛ってこれだなと思うので。良いことばっかの人生よりは理央みたいな転んだり、苦しんだり、暴走しちゃうのは男としてはグッと来ます」と語る北村に、エミリンも「深いですね」と強く頷いていた。

ふりふら

浜辺と北村にエミリンが、「もし良かったら(私のYouTubeに)出てください!」と直接オファーする場面もあり、視聴者からは「え、見るしかないやん!」「やばそれはやばい!」「最高すぎる!」と大興奮の声が上がっていた。

動画

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」予告【8月14日(金)公開】

作品情報

「思い、思われ、ふり、ふられ」
2020年8月14日(金)全国公開

出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二、上村海成、三船海斗、古川雄輝/戸田菜穂

WEB

公式サイト:https://furifura-movie.jp/

この記事の写真

©2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
©咲坂伊緒/集英社