アニメーション映画「音楽」Blu-ray&DVD発売決定!坂本慎太郎らのコメント到着 | TV LIFE web

アニメーション映画「音楽」Blu-ray&DVD発売決定!坂本慎太郎らのコメント到着

映画
2020年08月06日

単館系映画として異例の大ヒットを記録した「音楽」が、劇場公開版からブラッシュアップされた完全版としてBlu-ray&DVDで12月16日(水)に発売決定。岩井澤健治監督や坂本慎太郎ら声優陣よりコメントが到着した。

2019年にカナダのオタワ国際アニメーション映画祭にてグランプリを受賞した本作は、大橋裕之のマンガを原作とするアニメーション映画。2020年1月11日より東京・新宿武蔵野館と名古屋・シネマスコーレで限定的に公開されるや評判を呼び、新宿武蔵野館ではリニューアルオープン後の初日動員数・興収の新記録を更新するスタートだった。

その後、全国拡大公開へと続き、観客動員数4万人を突破。フランスのアヌシー国際アニメーション映画祭では「最優秀オリジナル音楽賞」を受賞し、日本映画では唯一の受賞となる快挙を達成した。

本作は、楽器を触ったこともない不良学生たちが思い付きでバンドを組むところから始まる“ロック奇譚”だ。今作が長編アニメ初監督作品になる岩井澤健治が、監督を務めた。実写映像をもとにアニメーションを制作する“ロトスコープ”の手法が採用され、制作期間およそ7年、手描きによる作画枚数は実に4万枚を超えたという。

数量限定豪華版Blu-rayにはメイキング、岩井澤監督・短編作品集、パイロット版「音楽」、フェス演奏シーン線画モノクロver、新千歳国際アニメーション映画祭「音楽」特別ライブなど豪華特典映像を収録予定だ。加えて、描き下ろしイラスト付き三方背ケースとブックレットが付属する。詳細は特設サイトを参照。

さらにBlu-ray&DVDと同時発売で、劇中に登場したバンド「古美術」のベストアルバムも発売決定した。本作は「古美術」のボーカル森田が高校時代に制作した300曲以上の中からセレクションした、最初で最後のベストアルバム。「音楽」で描かれなかったエピソードを、このアルバムを通して感じ取れる内容となっている。

発売決定を受け、原作者・大橋裕之、岩井澤監督、さらに声優を務めた坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、竹中直人よりコメントも届いた。坂本は「『音楽』ソフト化うれしいです。これでいつでも自宅で『音楽』が観られます。4万枚描いたという絵をコマ送りでじっくり見ようと思います」と述べた。コメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2