亀梨和也 主演「事故物件 恐い間取り」が週末興行ランキング第1位を獲得 | TV LIFE web

亀梨和也 主演「事故物件 恐い間取り」が週末興行ランキング第1位を獲得

映画
2020年08月31日

8月28日(金)に全国公開を迎えた亀梨和也主演映画「事故物件 恐い間取り」が、週末興行ランキングで第1位を獲得した。

“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験に基づく著書で、「恐すぎて部屋に入れない」読者が続出したベストセラーノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を映画化した本作。監督は「リング」「スマホを落としただけなのに」など、数々のヒット作・話題作を生み出してきたホラー映画の巨匠・中田秀夫が手がけた。

主人公の売れない芸人・山野ヤマメ役を、亀梨が演じる。脇を固めるのは奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうか、MEGUMI、真魚、瀧川英次、宇野祥平、高田純次、小手伸也らの豪華俳優陣。それに加え、有野晋哉、濱口優、団長安田、クロちゃんをはじめとした松竹芸能の芸人が多数出演している。

そんな本作が、いよいよ先週末より公開。平日の金曜初日にも関わらず、8月28日(金)は約1億円を突破する大入りとなった。土日も2日間で動員約26万3千人、興行収入約3億5千7百万円となり興行収入ランキングで堂々第1位に躍進。3日間の累計では動員約34万3千人、興行収入約4億6千万円を突破し、最終興収30億円を見込める大ヒットスタートを切った。

この数字は「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(公開3日間約2億8千万円)、「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」(公開3日間3億6千万円)、「犬鳴村」(公開3日間約2億円)を大幅に上回っており、“恐”異の大ヒットスタートと言える。

SNSなどの口コミでも「これが実話かと思うと恐すぎる」「映画観たらもう家に帰れない」「中毒性があって思い出しては観に行きたくなる」と若者を中心に話題が話題を呼んでおり、カップルやグループで恐怖を“体験”しようと訪れる観客が多いようだ。

<作品情報>

「事故物件 恐い間取り」
全国公開中

出演:
亀梨和也
奈緒 瀬戸康史
江口のりこ MEGUMI 真魚 瀧川英次 木下ほうか
加藤諒 坂口涼太郎 中田クルミ 団長安田 クロちゃん バービー
宇野祥平 高田純次 小手伸也 / 有野晋哉・濱口優(友情出演)

監督:中田秀夫
原作:松原タニシ「事故物件怪談 恐い間取り」(二見書房刊)

企画・配給:松竹

<WEB>

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/jikobukken-movie/
公式Twitter:@jikobukken2020
公式Instagram:@jikobukken2020

©2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会