ラブホテルの女将役・波瑠のエプロン姿を公開!「ホテルローヤル」場面写真が解禁 | TV LIFE web

ラブホテルの女将役・波瑠のエプロン姿を公開!「ホテルローヤル」場面写真が解禁

映画
2020年09月23日

11月13日(金)に全国公開となる映画「ホテルローヤル」。女将の雅代役を演じる波瑠や、従業員役の余貴美子&原扶貴子のほか、松山ケンイチ、安田顕ら豪華キャスト陣の姿が切り取られた場面写真が一挙解禁された。

累計発行部数95万部を超える桜木紫乃の直木賞受賞作を、「百円の恋」や「嘘八百」、Netflixで配信中の「全裸監督」など精力的な活動を続ける武正晴監督が映画化した本作。

主人公であるホテル経営者の一人娘・雅代を、波瑠が演じた。共演には、松山ケンイチ、安田顕、余貴美子、原扶貴子、夏川結衣、伊藤沙莉、岡山天音ら実力派俳優陣が名を連ねている。

今回、解禁されたのは湿原を背に建つ北国のラブホテル「ホテルローヤル」を取り巻く、個性豊かなキャラクターたちの場面写真だ。

特に印象的なのは、家業のラブホテルを継ぎ女将として働く雅代が、ボイラー室で余と原が演じるパートタイム従業員たちと休憩している姿。同じオレンジのエプロンをした3人が並んで、喚起口から漏れ聞こえてくる客室の声に思わず耳をそばだててしまうという、日常の1コマが描かれている。

ほかにも、アダルトグッズ会社の営業担当として訪れセールストークをしている聡史(松山)や、「ホテルローヤル」で起きたある事件を嗅ぎつけたマスコミに囲まれ、彼らを追い返すべく激しい剣幕をみせている雅代の父・大吉(安田)。

さらに、岡山と伊藤が演じる高校教師とその生徒がホテルの一室で意味深な会話を交わしている様子など、「ホテルローヤル」を中心に繰り広げられていく、様々な人間模様が垣間見えるシーンが切り取られている。

<作品情報>

「ホテルローヤル」
2020年11月13日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

出演:
波瑠
松山ケンイチ
余貴美子 原扶貴子 伊藤沙莉 岡山天音
正名僕蔵 内田慈 冨手麻妙 丞威 稲葉友
斎藤歩 友近/夏川結衣
安田顕

原作:桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英社文庫刊)
監督:武正晴
主題歌:Leola「白いページの中に」(Sony Music Labels Inc.)

配給・宣伝:ファントム・フィルム

<WEB>

公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会