SixTONES 松村北斗と母親役・相田翔子の親子ショットが解禁!「ライアー×ライアー」 | TV LIFE web

SixTONES 松村北斗と母親役・相田翔子の親子ショットが解禁!「ライアー×ライアー」

映画
2021年01月04日

松村北斗(SixTONES)と森七菜の初共演&W主演の映画「ライアー×ライアー」が、2021年2月19日(金)より公開される。それに先駆け、本作で親子を演じる松村北斗と相田翔子が2人で歩く姿を捉えた場面写真が解禁となった。

累計発行部数190万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の同名人気コミック(講談社「KCデザート」刊)を映画化した本作。

両親の再婚で高槻湊(森七菜)と義理の姉弟になった、高槻透(松村)。とある理由で女子高生のフリをした湊と遭遇した透は、姉と気づかず“JK・みな”に恋をしてしまう。女を取っ替え引っ替えするクール系のモテ男が、とことん一途な激甘男子に変貌するという“ツンデレ”のギャップが本作の見どころの1つだ。

今回公開されたのは父親の再婚で透と親子になった、母親・高槻ひとみ役の相田翔子と松村の親子ショットだ。SixTONESのメンバーとしても活躍しつつ、映画・ドラマと俳優として活躍の幅を広げている松村。そして現在は活動停止中だが、女性デュオ「Wink」としてデビューし、一世を風靡した相田による、“令和のアイドル&昭和のアイドル”の夢の共演が実現している。

現在、映画・ドラマ・CM・舞台など幅広く女優として活動している相田は、本作ではおっとりしたかわいい母親役を演じている。そりが合わない義理の姉弟の透と湊のことも、優しく見守っている彼女。湊やJK・みなの前でみせるツンデレ態度とは異なり、母親の前ではまた違った一面を見せる透を演じる松村の演技からも目が離せない。

作品情報

「ライアー×ライアー」
2021年2月19日(金)全国ロードショー

出演:松村北斗(SixTONES) 森七菜
小関裕太 堀田真由 七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)/
板橋駿谷 竹井亮介 相田翔子

原作:金田一蓮十郎『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)
監督:耶雲哉治
脚本:徳永友一
音楽:遠藤浩二
主題歌:「僕が僕じゃないみたいだ」SixTONES(Sony Music Labels)

製作:『ライアー×ライアー』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:アスミック・エース

WEB

公式サイト:https://liarliar-movie.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter : @liarliar_movie
公式Instagram:@liarliar_movie

©2021『ライアー×ライアー』製作委員会 ©金田一蓮十郎/講談社