Snow Manラウールが浴衣姿で胸キュンにチャレンジ!熱演見せるも大照れ「これが限界です!」

映画
2021年06月29日

Snow Manのラウールが単独初主演を務める映画「ハニーレモンソーダ」。7月9日(金)の全国公開が迫る中、「ハニレモ」しゅわきゅん大ヒット祈願!夏祭りイベントが開催された。ラウールと、ヒロイン・石森羽花役の吉川愛が浴衣姿で登場すると、会場のファンは思わず上げそうになった悲鳴を飲み込み、盛大な拍手で2人を迎えた。

ラウール演じる主人公の界と羽花がグッと近づくシーンが夏祭りということで、会場には屋台のセットがずらり。ラウールは「浴衣に慣れなすぎて、今歩いて来る時もガチガチでした」と照れつつ、「(会場の)皆さんも着てる方もチラホラいて、うれしいです」と夏祭りさながらの雰囲気を楽しんでいる様子。映画の公開に合わせて再びレモンイエローの金髪姿になり、「しゅわきゅんサマー仕様です!」と笑った。いっぽう吉川は華やかなレモン柄の浴衣姿。「帯もネイルも色を合わせてもらいました!」とレモンイエロー×ソーダブルーのコーディネートを披露した。

映画のように“青春を感じた”エピソードトークでラウールは、「6月はSnow Manと一緒に1か月間舞台をやっていて、その時間がめっちゃ青春だなって感じました。終わってからもホテルに帰ってみんなで遊んだりして楽しかったです」とグループでのエピソードを披露。吉川は「私の高校は制服がなかったんですが、みんなでオリジナルの制服を買ってディズニーに行きました。制服ディズニーが1つの夢だったので、それが出来てうれしかったですね」と振り返った。

続いて理想のデートプランを聞かれると、ラウールは「お散歩がめっちゃ好きなんで、お散歩デートがいいですね。いっぱい歩いて、疲れたら喫茶店でお茶しよう、みたいな。…そういうデートをこの間、目黒(蓮)くんとしました」と再びメンバー仲の良さを伺わせた。

胸キュンシーン満載の作品ということで、ラウールが“胸きゅんマスター判定”にチャレンジ。「どっちが胸きゅん?」という2択の問題で、会場の観客の多数派をラウールが当てられるか? というもの。3問中1問でも不正解の場合、劇中の胸キュンせりふを全力で実演しなければならないというルールだが、ラウールは「それはなるべく避けたいですね…(笑)」と本音をポツリ。

「Q.デート中、手をつないでる時にたまたま知り合いと会った時の彼氏の対応、どっちにきゅん?」というお題では、「A.そのまま堂々とカップルらしく手をつないだままにする」「B.手を離して恥ずかしそうに目をそらす」という2択が提示され、ラウールは「A」を選択。「急に手を離したら“私といるのが恥ずかしいのかな”ってなっちゃうのは良くないのかな」と女性の気持ちを推理した。

3問正解し見事“胸きゅんマスター”の称号を獲得するも、吉川から「なんか違うよね?」とツッコまれたラウールは、「気まずいですよね…」と苦笑い。「正解したのはうれしいですけど、絶対に(胸キュンせりふ)を言う流れでしたよね…。イベント映えしないなって(笑)」と悔やむラウール。「むしろ、言わせてほしい! 聞いてほしい!」と熱望し、くじ引きでせりふを選ぶことに。「おまえ、本当俺のこと好きだよな」と界そのものの熱演を見せたものの、すぐに「ちょっとやっぱ恥ずかしかった! ダメだ…」と素のラウールに戻って照れまくり。「これが自分の中での限界です!」と心底恥ずかしそうにする初々しさを見せた。

映画「ハニーレモンソーダ」
2021年7月9日(金)全国ロードショー

原作:村田真優
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、坂東龍汰、岡本夏美、濱田龍臣 ほか
配給:松竹

この記事の写真