Snow Manラウールが応援団長役で「胸キュンスカッと」初登場 学ラン姿で“頭ポンポン”

バラエティ
2021年06月14日

Snow Manのラウールが、6月14日(月)放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系 後8時~9時)で、ショートドラマ「胸キュンスカッと」に初登場する。

ラウールは、高校の体育祭を盛り上げるための有志の応援団で語り継がれる恋愛成就のジンクス・おまじないにまつわる胸キュン体験談を紹介する「胸キュンスカッと」に登場。応援団長をラウール、副団長を茅島みずきが好演する。副団長がひそかに思いを寄せる応援団長との間に待っていた胸キュンな結末とは…。

ラウールが茅島の頭をポンポンとする姿に、スタジオも大盛り上がり。MC・内村光良は「ラウ~ル!!」と雄たけびを上げ、初登場のゲスト・久間田琳加も「やっぱり胸キュンですね。胸キュンだけの回が見たいです」と大興奮する。

忘れられないひと言を人気声優がイケてるボイス“イケボ”で演じる「声優神対応スカッと」には、人気アニメ『ヒプノシスマイク』で毒島メイソン理鶯を演じる神尾晋一郎、同じく山田三郎を演じる天﨑滉平、『呪術廻戦』で七海建人を演じる津田健次郎が登場。神尾は神CA、天﨑は神店員、津田は神社長をそれぞれ演じ、“イケボ”神対応でピンチを救い周りを笑顔にさせたエピソードを3連発で紹介する。

初登場のゲスト・市原隼人は「声が良くて、ヘッドホンで聞きたかった」と絶賛。山崎育三郎は「(自分も)やってみたくなりましたね」と、神店長のセリフを“イケボ”で実演する。

「ウソみたいなホントの話」では、就職活動で50社以上の面接を受けたがうまくいかず、連戦連敗中だった女性の身に起こった奇跡のような体験談を紹介。大逆転のきっかけとなる、就活生を救う謎の紳士を、月9ドラマ『イチケイのカラス』で、部下を温かく見守る部長裁判官を演じる小日向文世が好演する。

「その手があったか!ミラクル解決」では、土佐兄弟演じる若者たちによる深夜の騒音トラブルを隣人女性のあるひと言であっという間にミラクル解決。また、人気ラーメン店での客の迷惑行為を、やべきょうすけ演じる店長の機転でスカッと解決する。

「スカッとマル秘写真館」では、市原、久間田、山崎の子供の頃の写真を紹介。山崎は小学生の6年間野球をやっていたエピソードを明かす。久間田は1~2歳ごろの笑顔がかわいい写真と、クラシックバレエを習っていた当時の写真を披露する。

『痛快TV スカッとジャパン』
フジテレビ系
2021年6月14日(月)後8時~9時

<出演者>
MC:内村光良
スタジオゲスト:市原隼人、久間田琳加、近藤春菜(ハリセンボン)、陣内智則、DAIGO、滝沢カレン、箕輪はるか(ハリセンボン)、山崎育三郎(※五十音順)

<ショートドラマ出演者>
▼声優神対応スカッと
神尾晋一郎、シルビア・グラブ、津田健次郎、天﨑滉平、しゅはまはるみ 他

▼その手があったか!ミラクル解決
有輝(土佐兄弟)、卓也(土佐兄弟)、高月彩良、やべきょうすけ 他

▼ウソみたいなホントの話
小日向文世、中田青渚 他

▼胸キュンスカッと
ラウール(Snow Man)、茅島みずき、森尾由美 他

この記事の写真

©フジテレビ