木村拓哉、長澤まさみとの再タッグに「やっぱ最高っス」映画「マスカレード・ナイト」完成披露試写会

映画
2021年09月07日
映画「マスカレード・ナイト」完成披露試写会

映画「マスカレード・ナイト」(9月17日(金)公開)の完成披露試写会が9月7日に東京・TDCホールで行われ、主演の木村拓哉のほか、長澤まさみ、中村アン、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、博多華丸、石橋凌、渡部篤郎、メガホンをとった鈴木雅之監督が登壇した。

同作は、数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家・東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズ第2弾。シリーズ第一作である「マスカレード・ホテル」は2019年に木村主演で実写映画化され、興行収入46.4億円のヒットを記録した。あれから2年、続編となる「マスカレード・ナイト」がついに完成。木村は前作に続き、捜査一課の刑事で殺人犯を逮捕するため潜入捜査としてホテルのフロントクラークとして働くこととなった主人公・新田浩介を演じる。

イベントが始まると、キャスト陣は深紅の大階段最上部から映画のパーティーを思わせるヴェネツィアンマスクを着用して華やかに登場。歓声を禁じられた会場からは大きな拍手が沸き上がった。

冒頭では、木村が「『マスカレード・ホテル』に続き今回『マスカレード・ナイト』という作品をスタッフ&キャストと共に作らせていただきました。この状況下で皆さんにお会いすることができてうれしく思っております」とあいさつ。

また、映画で木村とバディを組むホテルコンシェルジュ・山岸尚美役を演じた長澤は「またにホテル・コルテシアで事件が起こってしまうということで、山岸尚美としてはたまったもんではありません!(笑)ですが、そこにまた新田刑事がやってくることによってどういうふうに解決してくのか楽しんでいただけたら」とコメントした。

同作では、木村は初めてアルゼンチンタンゴに挑戦する。ダンスとはまた違った動きになかなか苦戦したようで、「練習をした時には久々にヘコむくらいできなかった…パートナーと一緒に練習させていただく時にようやく光が見えたなと思います。自分1人では絶対にできない表現だったのでパートナーに恵まれたなと。組んでくださったお相手の方に感謝しています」と感想を語った。

また、大勢が集まる年越しパーティーの撮影については、「僕たちキャストは、いろいろなケアをしてくださる方がいてくれましたが、そこに参加してくださるエキストラの方などもそれぞれが細かく気を配ってくれて。誰か1人でも(新型コロナウイルスに)感染してしまったら撮影もストップしてしまうので、長時間に及ぶ撮影でしたが、感染・衛生面を考慮してくださったスタッフや皆さんの成果のたまものです」と関係者に感謝した。

木村と長澤は、前作に続き2度目の共演。再びバディを組んだ感想を問われると、木村は開口一番「やっぱ最高っスよ」と即答。それを受けた長澤もすかさず「私も最高です!!」と笑顔で応え、会場からは拍手が巻き起こった。

長澤は「木村さんは座長としての信頼感と安心感が200%ありますから。もっとかもしれません!(笑)」と絶賛し、「誰が来ても受け止めてくれるので安心してぶつかっていけますし、木村さんがいると本当に集中力がある現場になるので、お芝居に集中できる。本当にありがたいなと思います」と続けた。

また、沢村の役が大変な客の役だったようで「難題を課してくる」と長澤が語ると、それを受けた沢村が「ネタバレになるので多くは語れないのですが…。あ、せっかくなんで皆さん今、犯人聞いていきます?」と冗談を。それには木村も「コラ!(笑)」とツッコミを入れ、観客を笑わせた。

最後は「状況はつらかったんですが、無事に撮り切りましたので作り上げたものを受け取っていただければと思います」と木村がメッセージを送り、イベントは盛況のうちに終了した。

この記事の写真(全17枚)

「マスカレード・ナイト」
2021年9月17日(金)全国公開

出演:木村拓哉、長澤まさみ、中村アン、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子、高岡早紀、博多華丸、石橋凌、渡部篤郎 ほか
監督:鈴木雅之

公式サイト:https://masquerade-night.jp/
公式Twitter:@hotelcortesia
公式Instagram:@masquerade_movie