花澤香菜が「グッバイ、ドン・グリーズ!」に出演 花江夏樹、梶裕貴、村瀬歩と共演【コメントあり】

映画
2021年09月28日
花澤香菜©Goodbye,DonGlees Partners

2022年に公開されるオリジナル劇場アニメーション「グッバイ、ドン・グリーズ!」で、花澤香菜が声優を務めることが発表された。

本作は、アメリカ・ニューヨーク・タイムズ「ベスト TV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒットテレビアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博が参加するオリジナル劇場アニメーション。主人公・ロウマ役の花江夏樹のほか、梶裕貴、村瀬歩といった超実力派声優らが演じることでも話題となっている。

チボリ©Goodbye,DonGlees Partners

花澤が演じるのは、ロウマの憧れの同級生・チボリ(浦安千穂里)。花澤は「オファーを頂いた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとてもうれしかったです。声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!」とコメント。花江、梶、村瀬が演じる3人と、どの様に関わっていくのか注目だ。

また、10月15日(金)発売の「月刊コミックジーン2021年11月号」より本作のコミカライズ連載がスタート。新進気鋭の作家・しんきが描く“ドン・グリーズ”の冒険を、映画よりひと足先に楽しむことができる。

花澤香菜 コメント

オファーを頂いた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとてもうれしかったです。
声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。
そして作品の内容がもう良すぎて…展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!

作品情報

「グッバイ、ドン・グリーズ!」
2022年公開

公式サイト:https://donglees.com/
公式 Twitter:@gb_donglees

©Goodbye,DonGlees Partners

この記事の写真