「マトリックス」新章12・17日本公開決定 キアヌ・リーブスらが「マトリックス」の衝撃を振り返る特別映像解禁

映画
2021年10月15日
©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

「マトリックス」の新章「マトリックス レザレクションズ」の日本公開日が12月17日(金)に決定。キアヌ・リーブスらキャスト陣が出演する特別映像が解禁された。

シリーズ3作目「マトリックス レボリューションズ」の続編ではなく、1作目の続編となる本作。いまだ謎多き新章について、WEBメディアやSNS上では、考察記事や“#マトリックス考察”に代表される考察ツイートが連日投稿され、盛り上がりを見せている。

今回、本作に出演する豪華キャスト陣が「マトリックス」の衝撃を振り返る特別映像が到着。登場するのは、主演のキアヌ・リーブスをはじめ、トリニティー役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミスら前作からの続投キャスト。

さらに、ネオを導くモーフィアス役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ネオの宿敵エージェント・スミス役のジョナサン・グロフ、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、プリヤンカー・チョープラーなど、新章で初登場するキャスト陣も多数登場。「マトリックス」の印象的なシーンとともに、自身が「マトリックス」と出会った時の感動や衝撃、後世に与えた影響についてそれぞれ語る様子が収められている。

主演のキアヌは「『マトリックス』を作ることは、自分を超えた新しい世界への挑戦だった」と当時を振り返るとともに、「『マトリックスで人生が変わった』と言われたら、『ありがとう、僕もだよ』と答えているんだ」と、作品の影響力の高さをキアヌならではの温かみあふれる言葉で表現した。

キャリー=アン・モスは、本作で人生が大きく変わったことを「一生に一度のチャンスだった」と表現し「『よけてみな(Dodge this.)』があんなに有名になるなんて!」と多くのファンに愛されている劇中のせりふに言及。そのほかにもキャストたちが興奮気味に「マトリックス」について語っているコメントは必見だ。

ムビチケ©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

なお、公開日決定に合わせ、ムビチケの販売もスタート。ムビチケカードのデザインには、黒い背景に緑色の文字が流れる、作品を象徴する印象的な「マトリックス・コード」が採用されている。

「マトリックス レザレクションズ」特別映像

作品情報

「マトリックス レザレクションズ」
2021年12月17日(金)公開

監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、プリヤンカー・チョープラー、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、クリスティーナ・リッチ

オフィシャルサイト:matrix-movie.jp
オフィシャル Twitter:https://twitter.com/matrix_movieJP

©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

この記事の写真