永野芽郁、田中圭の秘密を暴露「寝ぐせが芸術レベル」学生限定試写会にサプライズ登場

映画
2021年10月21日

永野芽郁が、10月29日(金)公開の主演映画「そして、バトンは渡された」の学生限定試写会にサプライズで登壇した。

本作は、2019年の本屋大賞を受賞した瀬尾まいこによるベストセラー小説の映画化。主演の永野は、原作の大ファンで「この役は絶対に自分が演じたい!」と熱い想いを実現させた。永野は、田中圭と血のつながらない父娘を感動的に演じる。また、石原さとみが物語のキーパーソンとなるシングルマザーで初の母親役に挑戦。さらに子役の稲垣来泉、岡田健史、市村正親や大森南朋と、若手からベテランまで豪華キャストが集結した。監督は「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(18)の前田哲、脚本は橋本裕志が務める。

公開に先駆け、高校生と大学生100人を集めた学生限定試写会を開催。上映後、田中からのスペシャルメッセージがスクリーンに流れ「僕の代わりに娘の優子(永野)ちゃんに行ってもらおうと思います! それでは早速呼んでみましょう! 優子ちゃん~よろしく~!」の呼び込みに合わせ、永野が「は~い!」と姿を現すと会場はパニック状態に。思いもよらぬ永野のサプライズ登場に、涙が止まらない学生が相次いだ。

永野は「実は私も一緒に見てたんです。すすり泣いている声が聞こえたり、久々に皆さんの声を直接聞けた気がして、すごくうれしかったです。初めて完成した作品を見たときはドキドキして冷静な気持ちで見れなかったんですけど、今日はあらためて撮影のことを振り返りながら見ることができました。前回のジャパンプレミアの時は、登壇した後に上映だったので、上映後の皆さんの反応を見るのが初めてで、何か届くものがあったのかなと思うとうれしいです」とあいさつ。会場には大きな拍手が巻き起こった。

高校生・優子役を演じた永野は劇中でピアノにも挑戦。「自分の卒業式のときはピアノ経験がなかったので、伴奏者にも立候補できなかったし、学生の時からピアノを弾けていたらもっと楽しかったなと思います。『旅立ちの日に』を中学の卒業式で歌っているんですけど、友達が弾いているのを見ていたし、今回自分が弾いてみて、『あの子すごかったんだな!』とあらためて思いました」と、自身の学生時代を照らし合わせながら振り返った。

父親・森宮役の田中とは本作は初共演。「とにかく寝ぐせがひどい!(笑)芸術レベルなんで、寝癖写真展を開いてほしいです。『ちょっと寝ぐせついてますよ!』ってぐらいじゃなくて、『どうやって寝られてたんですか…?』という会話を毎朝していました(笑)」と明かす。続けて「意外とおっちょこちょいでおちゃめですね。あれだけかっこよくて、何でもできて、世の女性は『田中圭大好き!』って感じだと思うんですけど、俺が俺がって感じはしてないし、ふざけて良く分からないうそつくし、人を和ませる力がすごくある方だなと思います」と永野だからこそ知る、田中のマル秘エピソードを暴露した。

イベントでは、学生たちから永野への質問コーナーも実施。「学生のうちにやっておいてよかったなと思うことは?」と聞かれると、「私が学生の時に、周りの大人から『学生時代のうちに勉強は絶対しておいたほうがいい! 今しておくべきだ!』と言われて、めんどくさいなって思ってたんですけど、社会人になって初めて勉強できる時間って貴重だったんだなと気づきました。でも全て勉強っていうのも大変なので、授業の半分くらいを目標に、勉強も頑張ったらいいのかなと思います!」と、学生には胸に刺さる言葉で回答。

さらに「つい寝る時間が遅くなり、授業中も眠ってしまいます」という女の子に対しては「それはね、頑張るしかない! 私は仕事上、時間が決まっていないので、早く起きて夜遅くなったりすることもあるんですけど、慣れました。眠れないときは、寝よう寝ようと思わないで、寝ないことです。次の日はきっと早く眠たくなるので、そこから早起きのリズムを身に付けます。早寝早起き、頑張ってください!」とアドバイスを送った。

優子たちと同じくピアノに打ち込み「プロのピアニストになるために、音大受験を目指して頑張っています。物語も私と重なる部分があって、胸に刺さりました」という女子高校生には「すごーい! 私は3か月の練習でここまでしか上達できなかったんですけど、ピアノを練習してみて、あらためてピアノの大変さを知りました。プロのピアニストを目指すために練習もたくさんしていて、本当にすごいと思います。頑張ってください!」と温かいエール。この言葉に質問者の女子高校生は涙を流した。

最後に永野は学生たちに向けて「本当はあと4時間ぐらい話したいです!(笑)この映画を見て、最初に感想を聞けたのが皆さんでした。一年前の撮影から無事に映画が公開できるという喜び、あらためてこの作品を届けられて、自分たちが作った作品で感動してもらえたのがうれしいです。大切な人に、この作品についてお話してほしいです」とメッセージを送った。

作品情報

映画「そして、バトンは渡された」
2021年10月29日(金)より全国公開

公式サイト:soshitebaton-movie.jp
公式Twitter:@baton_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/baton_movie/

©2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

この記事の写真