指原莉乃と田村淳が夫婦に 花江夏樹、梶裕貴、花澤香菜らも出演 「グッバイ、ドン・グリーズ!」予告&ポスター解禁

映画
2021年12月09日
©Goodbye,DonGlees Partners

2022年2月18日(金)に公開されるオリジナル劇場アニメーション「グッバイ、ドン・グリーズ!」で、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と指原莉乃が夫婦役で参加することが決定。さらに、本予告と本ポスター画像も解禁された。

本作は、アメリカ・ニューヨーク・タイムズ「ベストTV 2018 インターナショナル部門」(The Best International Shows)に選ばれ、世界中で絶賛された大ヒットテレビアニメ『宇宙よりも遠い場所』を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーション。主人公・ロウマ役の花江夏樹のほか、梶裕貴、村瀬歩、花澤香菜といった超実力派声優が演じることでも話題となっている。さらに本作は、ロックバンド・Alexandrosの新曲「Rock The World」が主題歌として起用される。

そして今回、田村と指原の出演も決定。いしづか監督の手掛けたテレビアニメ『宇宙よりも遠い場所』を観ていたという田村は、出演のオファーについて「日本のアニメへの興味が強くなっている中だったので、気持ちが躍りました」とコメント。また、父親という立場から「息子を見守る感覚でロウマを見守っていました」と続けた。

一方、ロウマの母親役、指原莉乃は「“なぜ私なんだろう!?”とびっくりしました」とオファー時の様子を振り返る。さらに田村と夫婦役を演じることについても、「まさかの夫婦役!」と驚いたことを明かした。

合わせて解禁された予告映像は、「自分の“宝物”が何なのか知ってるの?」というドロップの印象的なセリフから始まり、「幻の赤い電話ボックス」というキーワードも登場。その電話は、それぞれに必要な”宝物”が何かを教えてくれるという。

そして、ひょんなことから冒険の旅に出ることになったロウマ、トト、ドロップの3人は、Alexandrosの疾走感溢れる主題歌を背景に、アクシデントに見舞われながらも冒険を楽しむ様子を見せるが、「そこには”秘密”があった」と映像は一転。「ごめん…」と顔を伏せてうずくまり泣くドロップの姿や、「どうしても失いたくないものが、誰かの命だったらさ…」と意味深なトトの言葉も。

宝探しの旅で彼らが見つけたものとは? 幻の赤い電話ボックスとは? 3人の少年たちのひと夏の冒険に期待が高まる映像となっている。

田村淳(ロンドンブーツ1号2号) コメント

昔よりもアニメに対する興味が強くなっていて、『宇宙よりも遠い場所』も大号泣するくらいのめり込んだ作品だったので、気持ちが躍りました。この作品は老若男女問わず、一歩を踏み出す人たちの背中をどんと押してくれます。ロウマの父ちゃんの役なので、本当に息子たちのことを思うように、ロウマたちの冒険を見守りました。

指原莉乃 コメント

お話をいただいて、“なぜ私なんだろう!?”とびっくりしました。しかも、AKB48が出ている番組のMCをしてくださっていた田村淳さんとの共演で、まさかの夫婦役! プレッシャーもあってアフレコは本当に緊張しましたが、スタッフの皆さんが優しく指示してくださって、助けられました。今回、本当にすごい出演陣の中にお邪魔しています。私自身とても楽しみにしているので、皆さんぜひ楽しみにしていてください。

「グッバイ、ドン・グリーズ!」予告映像

作品情報

「グッバイ、ドン・グリーズ!」
2022年2月18日(金)公開

公式サイト:https://donglees.com/
公式 Twitter:@gb_donglees

この記事の写真

©Goodbye,DonGlees Partners