『金ロー』福田組が大集結!大泉洋主演「新解釈・三國志」本編ノーカット地上波初放送

映画
2021年12月17日
©2020映画「新解釈・三國志」製作委員会

2022年1月21日(金)の『金曜ロードショー』(日本テレビ系 後9・00~11・14)は、「新解釈・三國志」を本編ノーカットで地上波初放送する。

「三國志」とは、今からおよそ1800年前の中国・後漢の時代を舞台に、魏・蜀・呉の3国が覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめたもの。「三國志」で語られる逸話の中には、現実味にかける話や解き明かされていない謎も数多く存在し、読み手によってさまざまな解釈が存在する。本作は、そんな「三國志」を福田雄一監督が「福田流の“新解釈”」で完全オリジナル実写映画化。歴史に詳しくなくとも存分に楽しめるコメディーとなっている。

本作では、“福田組”の常連など豪華キャスト陣が大集結。主人公の、仁徳と義を重んじる「蜀」の武将・劉備には、福田組初参加の大泉洋。さらに「蜀」国のメンバーは、稀代の天才軍師・孔明に福田組常連のムロツヨシ、孔明の妻・黄夫人に橋本環奈、仁義に生きる武将・関羽に橋本さとし、超怪力の猛将・張飛に高橋努、忠義の若武者・趙雲に岩田剛典が。

「呉」国のメンバーは、天下の最高司令官・周瑜に賀来賢人、周瑜の妻・小喬に山本美月、江東の覇者・孫権に岡田健史、周瑜を支える宿将・黄蓋に矢本悠馬、同じく周瑜を支える軍師・魯粛に半海一晃がそろう。「魏」国の面々には、革命のジョーカー・曹操に小栗旬、曹操の参謀・荀彧に磯村勇斗、隻眼の将軍・夏侯惇に阿部進之介。

三國の面々以外にも、絶世の舞姫・貂蝉に渡辺直美、黄天の逆賊・黄巾に山田孝之、三國志最強の鬼神・呂布に城田優、酒池肉林の暴君・董卓に福田組の常連・佐藤二朗、さらにはストーリーテラーとして本作を盛り上げる語り部役を西田敏行が務める。

そして、主題歌は福山雅治の「革命」。映画・ドラマ・演劇・パフォーマンス界から全才能が結集した超オールスターキャストが、夢の競演を果たす。

番組情報

『金曜ロードショー』
「新解釈・三國志」
日本テレビ系
2022年1月21日(金)後9・00~11・14

この記事の写真

©2020映画「新解釈・三國志」製作委員会