青春高校3年C組の2ndシングル「好きです」発売決定!MVはまさかの感動作に… | TV LIFE web

青春高校3年C組の2ndシングル「好きです」発売決定!MVはまさかの感動作に…

音楽
2020年06月17日

 青春ドキュメントバラエティ『青春高校3年C組』の2ndシングル「好きです」が、7月29日(水)にリリース決定。合わせて、アイドル部13人が歌唱する同楽曲のMVが公開となった。

 『青春高校3年C組』は、漫画やドラマの中でしか見たことのない、誰もがなんとなく想像する「理想のクラス」である3年C組の成長を描く青春バラエティ番組。スポーツマン、マドンナ、お笑い担当、オタク、ヤンキー、食いしん坊、留学生など個性豊かな生徒たちが活躍し、日々成長している姿を放映している。これまでに中野サンプラザや豊洲PITでのライブを経て、今年1月にシングル「君のことをまだ何にも知らない」でメジャーデビューを果たした。

 しかし2018年4月の番組スタート以来、ほぼ毎日のように会っていた生徒たちも、新型コロナウイルス感染拡大の影響により突然会えなくなり、ライブも中止になるなど、思うように活動することができない状況が続いていた。そんな中、新たに秋元康プロデューサーが書き下ろした2ndシングル「好きです」が完成。会えなくなる夏休みを前にして言えない想いを歌った、切ない青春ソングであり、今の生徒の気持ちや状況ともリンクする内容に仕上がっている。

 「好きです」について、番組プロデューサーで本作のMV監督も務めた佐久間宣行は「今、歌う意味がある曲だから、みんなに歌って欲しい」と、2ndシングルとして発売することをアイドル部に告げ、センターはデビューシングルに続いて頓知気さきなが務めることを発表。

 当初、生徒たちにはリモートで行うと伝えられていたMV撮影は「久々の再会シーンをドッキリで撮影し、久しぶりに会えた瞬間のリアルな表情をMVに落とし込みたい」という佐久間プロデューサーの提案で、バラエティの手法を活用したサプライズ企画を実行することになった。
 
 撮影は、生徒がそれぞれの自宅での練習と自撮りでの撮影を重ねた後、約2ヶ月間の緊急事態宣言明けに実施。ドッキリの再会シーンを撮影するにあたり、メンバーには当日までロケ地を知らせず、最寄駅から現場まで1人ずつスタッフが連れてくるという厳戒態勢が取られた。

 みんなで作るはずだったMVを、今回は1人で撮影しなければならないという寂しさとともに臨んだ生徒たちだったが、突然の仲間との再会に泣き出す生徒、言葉が出ない生徒などそれぞれのリアルな表情が垣間見られ、ドッキリ企画からまさかの感動が増幅したエモーショナルなMVが完成した。

 6月15日(月)の放送でMVがお披露目されると、生徒たちは感動で涙をこぼし、番組MCの日村勇紀は「出逢うシーン最高だね!いろんなミュージシャンがやりたくてもやれないことをやった。これはもう最高ですよ!」と興奮気味に絶賛。三四郎・小宮浩信も「やっぱり会えない、けど会える。そういった部分はすごく感情移入できますね」とコメントしている。

 「好きです」MVは7月29日の発売を前に、青春高校3年C組 公式YouTubeチャンネルで公開中。

<動画>
青春高校3年C組アイドル部 「好きです」 MV

<商品概要>
青春高校3年C組 2ndシングル
「好きです」
2020年7月29日(水)リリース

通常盤Type A〜D(CD+DVD)
価格:1,636円+税

<番組情報>
『青春高校3年C組』
毎週(月)深0・12〜1・00
テレビ東京系列にて放送(テレビ大阪を除く)
企画・監修 :秋元 康
出演(MC):日村勇紀(バナナマン)、三四郎

<Web>
Twitter:https://twitter.com/3c_tx
Instagram:https://www.instagram.com/3c_tx/
LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%403c_tx