デビュー35周年のTUBEが全14曲のSPメドレー!『SONGS』7・11放送 | TV LIFE web

デビュー35周年のTUBEが全14曲のSPメドレー!『SONGS』7・11放送

音楽
2020年07月03日

『SONGS』

デビュー35周年を迎えたTUBEが7月11日(土)の『SONGS』(NHK総合)に出演する。

今年はTUBEにとって35周年というメモリアルイヤーにもかかわらず、新型コロナウイルスの影響によりニューアルバムの制作が一時中断に見舞われ、7月に予定されていた5年ぶりの甲子園でのライブも中止に。ファンに向けて自分たちの音楽を届けられない日々の中で、「ただただ悔しく、歯がゆい」思いを募らせてきた。

番組では、そんなTUBEの4人が「自粛ムードが続く日本の夏を自分たちの音楽で少しでも明るくしたい」という願いを込めた14曲の豪華メドレーを送る。

メドレーでは「シーズン・イン・ザ・サン」「あー夏休み」「夏を抱きしめて」など日本の夏を彩ってきた数々のヒット曲から、盆踊りにヒントを得た最新曲「日本の夏からこんにちは」、さらにJリーグ再開に合わせて、ギター・春畑道哉が作曲した「J’S THEME(Jのテーマ)~FRONTIER ver.~」も披露する。

番組情報

『SONGS』
NHK総合
2020年7月11日(土)後11・00~11・30

<セットリスト>(50音順)
「あー夏休み」
「いただきSummer」
「Only You 君と夏の日を」
「ガラスのメモリーズ」
「傷だらけのhero」
「きっとどこかで」
「恋してムーチョ」
「さよならイエスタデイ」
「シーズン・イン・ザ・サン」
「J’S THEME(Jのテーマ)~FRONTIER ver.~」
「湘南盆踊り」
「夏を抱きしめて」
「夏を待ちきれなくて」
「日本の夏からこんにちは」

©NHK