『紅白』で「夜を駆ける」!初出場決定のYOASOBI「完全に初のパフォーマンスです」 | TV LIFE web

『紅白』で「夜を駆ける」!初出場決定のYOASOBI「完全に初のパフォーマンスです」

音楽
2020年12月23日

大みそか放送の『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)に、紅組歌手としてクリエイターユニット・YOASOBIの初出場が決定。デビュー曲「夜を駆ける」を歌唱することも発表され、コメントも到着した。

2020年の音楽シーンで最も脚光を浴びた、YOASOBI。『紅白』で、ついに初となるパフォーマンスを披露する。YOASOBIはコンポーザー・Ayaseとボーカル・ikuraからなる「小説を音楽にするユニット」として、小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」から誕生。

そんな2人が今回歌唱するのは、2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」だ。「夜に駆ける」は今年最もヒットした曲といわれ、9月にはストリーミングの再生回数が2億回を突破するなど、様々なヒットチャートで年間首位を獲得している。

初出場にあたり、Ayaseは「僕たちYOASOBIは、ライブもTVでのパフォーマンスも一度も行っていないので、完全に初のパフォーマンスです。今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!」と意気込みをのぞかせた。

ikuraも「緊張で今から背筋が伸びっぱなしなのですが、本番はYOASOBIらしく楽しんで演奏したいです。一生で1回の『紅白』初出場の舞台で、1秒1秒を噛み締めながら愛を込めて歌います」と、夢だったという『紅白』への思いを語っている。両名のコメント全文は、下記を参照。

<Ayase コメント>

昔から夢に掲げていた『紅白歌合戦』に出場できること、本当に嬉しいです。僕たちYOASOBIは、ライブもTVでのパフォーマンスも一度も行っていないので、完全に初のパフォーマンスです。
今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!よろしくお願いします!

<ikura コメント>

幼い頃に歌手を志すようになってから夢であった『紅白歌合戦』の舞台で歌えることを、本当に嬉しく思います。そしてYOASOBI初パフォーマンスを披露させていただきます。
緊張で今から背筋が伸びっぱなしなのですが、本番はYOASOBIらしく楽しんで演奏したいです。一生で1回の『紅白』初出場の舞台で、1秒1秒を噛み締めながら愛を込めて歌います。よろしくお願いします。

<番組情報>

『第71回NHK紅白歌合戦』
NHK総合ほか
2020年12月31日(木)後7・30〜11・45

NHKプラス:https://plus.nhk.jp/
※放送中から放送後7日間、パソコン・スマホでも視聴可能

©NHK