1位はRin音!AWAユーザーが選ぶ“2021年にくるアーティスト”発表 | TV LIFE web

1位はRin音!AWAユーザーが選ぶ“2021年にくるアーティスト”発表

音楽
2021年01月12日

AWAユーザーが選ぶ!2021年にくるアーティスト

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が、2021年にブレークしそうなアーティストをテーマに、ユーザーが作成したプレイリストの採用楽曲を集計した“2021年にくるアーティスト”トップ10を発表した(集計期間:2020年12月22日~2021年1月5日)。

AWAユーザーが選ぶ2021年にくるアーティストの1位に輝いたのは、『第62回 輝く!レコード大賞』新人賞を受賞した新世代ラッパーのRin音。2020年2月に配信された「snow jam」がZ世代を中心にSNS上で徐々に人気を集め、AWAのプレイリスト採用ランキングでも3か月連続でトップ10にランクイン。2021年の活躍に注目が集まっているアーティストだ。

2位は、2019年春ごろからYouTubeに楽曲を投稿しはじめ活動を開始し、作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティストのVaundy。

3位は、幼少期より父の影響でクラシックピアノを始め、中学生になってからはYouTubeにカバー動画を上げ続け、確かな技術と、聴き手を選ばない秀逸なピアノアレンジが各方面で話題になった藤井風。

そのほか、4位にはメンバー全員が音大出身のマカロニえんぴつ、5位にはACAねがボーカルおよびフロントマンを務める、特定の形をもたないずっと真夜中でいいのに。がランクインするなど、音楽メディアやSNSを中心に注目を集めているアーティストが名を連ねている。

なお、AWAではトップ30までのアーティストの楽曲を集めたプレイリストを公開している。

『AWAユーザーが選ぶ!2021年にくるアーティスト』(一部掲載)

01. metronome town/Rin音
02. 世界の秘密/Vaundy
03. 青春病/藤井 風
04. ブルーベリー・ナイツ/マカロニえんぴつ
05. 正しくなれない/ずっと真夜中でいいのに。
06. 不革命前夜/NEE
07. ドライフラワー/優里
08. 春を告げる/yama
09. Mela!/緑黄色社会
10. 運命開花/空白ごっこ
11. レディメイド/Ado
12. だから僕は音楽を辞めた/ヨルシカ
13. モノローグ/秋山黄色
14. 廻廻奇譚/Eve
15. MENOU/クボタカイ
16. キンモクセイ/オレンジスパイニクラブ
17. epilogue/arne
18. 少年/South Blue
19. 想いあい/the shes gone
20. 火炎/女王蜂

プレイリストURL:https://mf.awa.fm/3pUqOCc