『音楽の日』明日放送!ジャニーズからは13組出演 星野源、あいみょん、BTSらが初登場

音楽
2021年07月16日

『音楽の日2021』

7月17日(土)に『音楽の日2021』(TBS系 後2・00~9・54)が生放送される。

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』は、今年で11年目。総合司会は、11年連続となる中居正広と安住紳一郎TBSアナウンサーが務める。

今年のテーマは、“日本中を元気にするさまざまな「Wa!」を音楽で届けたい”という信念から、みんなを笑顔にする「Wa!」に決定。つながる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」など、さまざまな意味が込められている。

今年は総勢73組が出演し、日本中を元気にする「Wa!」を音楽を届ける。星野源、Official髭男dism、あいみょん、BTS、優里が初登場するほか、ジャニーズグループからは13組が出演する。

さらに、ヒットソングを連発する大人気活躍中のアーティストも登場。注目は、音楽プロデューサー・小林武史とMr.Children・櫻井和寿を中心に結成されたBank Band。今年3月11日に放送された『音楽の日』で初披露し話題となったBank Band feat. MISIAで「forgive」、Salyuとのコラボで今の時代こそ聴いてほしい名曲「to U」を披露する。

長渕剛は『音楽の日』のために書き下ろした新曲を魂の歌唱&TBSでは初歌唱となる名曲「巡恋歌」を披露する。

また、世界で活躍する豪華アーティストたちも出演。BTS、SEVENTEEN、TWICE、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENが登場するほか、グラミー賞受賞アーティストのColdplayも出演する。

毎年恒例となった全国同時生中継の大合唱企画では、『音楽の日』への出演は今年が最後となるV6が登場。番組テーマである、みんなを笑顔にする「Wa!」にふさわしい「WAになっておどろう」で、全国の合唱団と歌声を響かせる。

さらに、3人でのパフォーマンスを地上波で届けるのは『音楽の日』が最後となる、いきものがかりが名曲「ありがとう」を披露する。

特別企画では、『音楽の日』恒例の日本全国を結ぶ生中継を実施。今回は宮城県、新潟県、静岡県、鹿児島県での花火打ち上げに加え、豪華アーティストの歌唱と花火がコラボする特別企画も。

ゴールデンボンバーが今年も体を張った手筒花火とのコラボパフォーマンスを披露するほか、岡山県では氷川きよしが花火とのコラボで“限界突破”する『音楽の日』でしか見られないスペシャルステージを繰り広げる。

また、和歌山県にある日本三大名瀑のひとつに数えられる、世界遺産・那智の滝の絶景から、クリス・ハートが“和の心”を歌う。

九州出身の家入レオはくまモンと共に、復興のシンボルである熊本城をバックに生中継で歌唱。愛媛県から中継をつなぐのはナオト・インティライミ。美しい海の絶景とともに日本に歌と笑顔を届ける。

また、珠玉の映画名シーンとともに人気ディズニーソングを豪華アーティストが歌いつなぐ夢のステージも。映画「アラジン」の大人気キャラクター・ジーニーの名曲「フレンド・ライク・ミー」を日本語吹替版でジーニーの声を担当し、劇中でも歌っている声優の山寺宏一が歌唱。AIとSixTONESの京本大我が初タッグを組み、「A Whole New World」を披露する。

島津亜矢は「ライオン・キング」の「Circle of Life」を熱唱。そして、大原櫻子とクリス・ハートは「美女と野獣」のテーマ曲「Beauty and the Beast」を歌唱する。

また、抜群の歌唱力と表現力がTikTokで話題となり、ディズニーからオファーされたシンデレラガール・清水美依紗が初登場。勇気と優しさをテーマに、驚きと喜びを届けるグローバルな祭典「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」の日本版テーマソング「Starting Now~新しい私へ」を生歌唱する。

昭和・平成・令和を代表する名曲の数々を歌いつなぐ“昭「和」~令「和」メドレー”には、石川さゆり、斉藤由貴、徳永英明、AI、WANDS、川崎鷹也、DISH//が出演。いつの時代も勇気づけ、笑顔にしてくれた名曲をスペシャルメドレーで送る。

さらに、ワッショイの「ワ」をテーマに、夏にぴったりのアップチューンを詰め込んだスペシャルメドレー企画“ワッショイメドレー”も。

T.M.Revolutionが、メガヒットサマーソングを『音楽の日』スペシャルダンサーとコラボ歌唱。そして、昨年通算105枚目となるニューシングルを発売した郷ひろみが名曲を熱唱。AKB48も登場し、この夏を盛り上げる人気ナンバーをメドレーで歌いつなぐ。そして、WANIMAも話題曲を披露する。

和太鼓の「和」をテーマにした企画では、世界観客動員数800万人超えの世界的和太鼓パフォーマンス集団・DRUM TAOが登場し、“楽器を持たないパンクバンド”のBiSHとの異色コラボが実現する。

さらに、ジャニーズWESTもTAOとのコラボで『音楽の日』でしか見られないスペシャルパフォーマンスを披露する。

また、話題の「わ!」をテーマにしたステージも。話題のポップスピアニスト・ハラミちゃんと、歌怪獣・島津亜矢の奇跡のコラボが実現。今年前半の音楽シーンをにぎわせたAdoの話題曲「うっせぇわ」を披露する。

さらに、俳優、歌手、声優など幅広い活躍を見せている上白石萌音が1970年代から1990年代の珠玉の名曲を披露。miletも話題の新曲を歌唱する。

みんなが踊りたくなる、ダンスソングを集めた豪華メドレー企画“ワクワク!ダンスメドレー”では、Foorinが「パプリカ」を歌唱。さらに、DA PUMP、A.B.C-Z、三浦大知、櫻坂46が『音楽の日』だけの特別ダンスパフォーマンスステージを披露する。

そして大注目の新星も。お笑い第7世代を代表する芸人・EXITがアーティストデビュー曲となる「なぁ人類」を披露。また、今月メジャーデビューしたLittle Black Dressが、ゲスの極み乙女。・川谷絵音の作詞、作曲、編曲によるデビュー曲「夏だらけのグライダー」を歌唱する。

さらに、『NHK紅白歌合戦』にも出場したミュージカル『刀剣乱舞』から刀剣男士が出陣。『刀剣乱舞』の世界観を堪能できる、圧巻のステージに注目だ。

また、放送では『音楽の日』の歴史を振り返る、「音楽の日ヒストリー」も。10年分の名シーン・名曲を凝縮した、超貴重な歌唱映像の数々も必見だ。

『音楽の日』に出演する豪華アーティスト・歌唱曲をまとめたタイムテーブルが公式サイトで公開中。さらに、公式Twitter では放送と連動した実況&楽屋オフショットも続々と公開。公式YouTubeでも本番直前動画が配信される。

そして、動画配信サービス「Paravi」では、毎年恒例となっている“音楽の日×Paravi バックステージ生配信”を今年も開催することが決定。後3・35ごろから6・45ごろまでのおよそ3時間にわたり、本番歌唱前・歌唱直後のアーティストが、自身の出演の見どころや舞台裏など、“生”の声を送る。

『音楽の日2021』
TBS系
2021年7月17日(土)後2・00~9・54

<出演アーティスト>(50音順)
AI、あいみょん、家入レオ、いきものがかり、EXIT、石川さゆり、EXILE、AKB48、A.B.C-Z、ENHYPEN、Awesome City Club、大原櫻子、Official髭男dism、KAT-TUN、上白石萌音、川崎鷹也、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、KinKi Kids、King&Prince、クリス・ハート、郷ひろみ、ゴールデンボンバー、Coldplay、小林武史(Bank Band)、斉藤由貴、櫻井和寿(Bank Band)、櫻坂46、Salyu、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、島津亜矢、清水美依紗、ジャニーズWEST、SixTONES、Snow Man、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、SEVENTEEN、DA PUMP、T.M.Revolution、DISH//、DEAN FUJIOKA、東京事変、TOMORROW X TOGETHER、TWICE、徳永英明、DRUM TAO 、ナオト・インティライミ、長渕剛、NEWS、乃木坂46、Perfume、ハラミちゃん、氷川きよし、BiSH、BTS、日向坂46、V6、Foorin、Hey! Say! JUMP、星野源、三浦大知、MISIA、ミュージカル『刀剣乱舞』 刀剣男士、milet、山寺宏一、優里、ゆず、LiSA、Little Glee Monster、Little Black Dress、WANIMA、WANDS

“音楽の日×Paravi バックステージ生配信”特設サイト:https://www.paravi.jp/lp/ongakunohi/