星野源が参加 マーベル最新作「シャン・チー/テン・リングスの伝説」アルバム配信開始

音楽
2021年09月05日
『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』 ©Marvel Studios 2021

9月3日(金)に公開されるマーベル・スタジオの最新作映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のアルバム『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』がデジタル配信された。

全曲書き下ろしで構成されたアルバムには、世界中のトップ・アーティストが参加。日本からも星野源が参加しており、大きな注目を集めている。アルバムには2形態あり、劇中で使用されている12曲で構成されているスタンダード版と、それに6曲のインスパイア楽曲を収録したデラックス版がデジタル配信されている。

アジアと世界の音楽シーンの架け橋としても知られる総合エンタテイメント集団・88risingがInterscope Records、Marvel Studiosらとタッグを組み、アルバムをキュレートし、アルバムのエグゼクティブ・プロデュースを手掛ける。スタンダード版には、88rising所属のリッチ・ブライアンやNIKIをはじめ、アメリカからアンダーソン・パークやスウェイ・リー、フランスからDJスネイク、シンガポールからJJ・リンが参加している。

インスパイア楽曲を提供しているのは、韓国の新世代クリエーター集団・DPRからライヴとイアン、 そして日本からは星野源が韓国出身アーティスト、ザイオン・Tとのコラボ楽曲で名を連ねる。

国内盤CDは全18曲収録、歌詞対訳付きで9月17日(金)に発売。 なお、シャン・チーたちの戦いを劇中で盛り上げる、ジョエル・P・ウェスト作曲のスコア(劇伴)を収録した『シャン・チー/テン・リングスの伝説 オリジナル・スコア』も好評配信中。さらに、各音楽サービスで展開中のMARVELプレイリストも、期間限定でシャン・チーのアートに変更、主要楽曲がピックアップされている。

作品情報

『シャン・チー/テン・リングスの伝説:ザ・アルバム』
配信中

国内盤CD:2021年9月17日(金)発売

この記事の写真