• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今泉佑唯インタビュー「監督の言葉を信じて最後まで頑張りました」『左ききのエレン』

今泉佑唯インタビュー「監督の言葉を信じて最後まで頑張りました」『左ききのエレン』

凡才と天才、相対する2人の敗北や挫折を通して、その先に「本当の自分」を発見するまでをリアルに描き出す青春群像劇『左ききのエレン』。神尾楓珠さん演じる朝倉光一の後輩で、才能あふれる若きコピーライター・三橋由利奈役を演じた今泉佑唯さんにインタビュー。

今泉佑唯インタビュー

◆オファーを受けていかがでしたか?

実際にコピーライターの方と触れ合ったことも、お話を聞いたこともなかったので、全く想像ができなくて不安でいっぱいでした。自分の中でイメージを膨らませながら、みっちゃん(三橋)をどう演じたらいいんだろうと考えました。

◆後藤庸介監督から三橋を演じる上でアドバイスはありましたか?

監督からは「その場その場で調整するところがあったら言うから、そんなに深く考えすぎなくていいよ」と言ってもらいました。今までは役作りに苦戦することが多くて、いろいろと言ってもらうことが多かったんですが、この現場では役作りについてあまり言われることがなくて、こんなに言われなくて大丈夫なのかなって(笑)。でも、監督の言葉を信じて最後まで頑張りました。

◆三橋は明るいキャラクターですが、今泉さんご自身はいかがですか?

私自身も明るい性格だと思います。だから、みっちゃんの性格に対して難しいとは思わなかったんです。ただ、みっちゃんのしゃべり方が「~ッスね」という感じなので、意識して話すのが結構大変でした。ふと素になって、普通に「~ですね」と言ってしまって何度か撮り直しました。そこが苦戦したところかもしれません。

今泉佑唯インタビュー

◆三橋から見て光一はどんな存在ですか?

光一より後輩だけど、少し下に見てますね。でも、一方で尊敬してるんだろうなっていうのも感じます。光一はすごく芯が通っていて、絶対に諦めないという強い信念を持てるところがすてきだなって。光一を演じる神尾さんとは、以前『恋のツキ』というドラマで共演させていただいていたんですが、その時は一緒のシーンがあってもあまり話す機会がなかったんです。今回は一緒のシーンが多くて、役について話したり、世間話したりしました。

◆他の共演者とはいかがですか?

本当に皆さん優しい方ばかりで、空き時間にたくさんお話してくれて、幸せな1か月間でした。営業部長・冬月役の阪田(マサノブ)さんは本屋さんに付き合ってくださって。阪田さんの薦めで「嫌われる勇気」と「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」の2冊を買っちゃいました(笑)。

◆今泉さんが思う“天才”はどんな人ですか?

努力してる姿を見せずに、何でもこなしちゃう方は才能あるんだなって思います。グループにいた時は、その場では振り付けが踊れなくても、家で練習してきて、次の日には完璧にマスターしているメンバーもいて。そういう子から刺激を受けていました。最近だと『ミリオンジョー』で共演させていただいた北山(宏光)さんが、どんなに長いせりふでもすらすらと話されるのを見て、すごいなと思いました。私は努力している姿も出しちゃうタイプなので(笑)、どんな準備をされているんだろうなって気になります。

今泉佑唯インタビュー

◆この作品に出演されてデザインなどに興味は湧きましたか?

うまくはないけど、もともと絵を描くことは好きなんです。ただ人物は描けないので、宇宙人みたいな自分で作ったキャラクターの絵ですけどね(笑)。最近、私のファンクラブが出来たので、グッズを自分で考えたいなって思いながらも、誰かのまねをしちゃいそうで…。色にはこだわりがあるタイプなので、色だけでも参加して、「私が作りました!」って言いたいです(笑)。

◆今後演じてみたい役はありますか?

本当は女の子だけど、男の子のふりをしてる役を演じてみたい! 男の子を演じているイメージが湧かないから、あえてやってみたいですね。そこで壁にぶつかって、成長したいです。

◆最後にドラマの見どころを。

毎回、心にグッとくるところがたくさんあります。皆さんの週に一度の楽しみがこの『左ききのエレン』になったらうれしいです。第3回(MBS・11/3、TBS・11/5放送)からは、“ギガカラチップス”CM企画のお話。そのCMに誰を起用するか、社内ですごくもめるところが見どころです!

今泉佑唯インタビュー

■PROFILE

今泉佑唯
●いまいずみ・ゆい…1998年9月30日生まれ。神奈川県出身。O型。ドラマ『ミリオンジョー』(テレビ東京)に出演中。映画「酔うと化け物になる父がつらい」、初主演舞台「あずみ~戦国編~」が待機中。

■ドラマ情報

MBS/TBSドラマイズム『左ききのエレン』

MBS
毎週(日)深0・50~1・20

TBS
毎週(火)深1・28~1・58

<配信情報>
U-NEXT:毎週火曜 深2・00~独占見放題配信
TVer、MBS動画イズムで見逃し配信

主演:神尾楓珠 池田エライザ
石崎ひゅーい 中村ゆりか 今泉佑唯 吉村界人/八木アリサ

原作:かっぴー/nifuni『左ききのエレン』(集英社「少年ジャンプ+」連載中)かっぴー『左ききのエレン』(cakes連載)
監督:後藤庸介
脚本:根本ノンジ、守口悠介
制作:共同テレビジョン
製作:ドラマ「左ききのエレン」製作委員会・MBS

ドラマ公式Twitter:@eren_drama
ドラマ公式Instagram:@eren_drama
ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/eren_drama/

©ドラマ「左ききのエレン」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える