CUBERSインタビュー「本当に初めてづくしのミニアルバムになったなと思います」

特集・インタビュー
2021年05月12日

「本当に初めてづくしのミニアルバムになったなと思います」

◆M-5「DEEP」は春斗君と優君のデュエット曲ですが。

春斗:「Dangerous Kiss」に対して、こっちはすごくピュアな感じの歌詞で。この曲の作詞(大西洋平)と作曲(鎌田瑞輝)は今までもCUBERSの曲を作ってきてくださった方々なので、僕たち自身もすごく歌いやすいし、CUBERSらしさもあって。“南風ふいて”という歌詞もあるように夏をイメージできる曲だと思うので、これからの季節に向けてぴったりな曲だと思いますね。

:(今作には)本当にいろんなタイプの曲が入っていて、ミディアム調にラップ、カバーにセクシーな曲調もあって、最後にこの曲が来ているのがアルバムとして良いなと思うんです。一番CUBERSらしい曲で、なおかつリード曲にもなり得たんじゃないかと思えるくらいキャッチーなサビだったりして。春斗君と2人で歌うペア曲ということで新しさもあるけど、今までのCUBERSらしさもある曲だなと思います。

◆どれがリード曲になってもおかしくないくらい、全体を通してクオリティが高い作品になったのでは?

TAKA:そうですね。「あたらしい生活」みたいなミディアム調のリード曲って今までになかったのでそれも初挑戦ですし、カバーも初めてですし、ペア曲も初めてですし、本当に初めてづくしのミニアルバムになったなと思います。

9太郎:ソロ曲やペア曲もあって、今までの作品とは耳触りも全然違うと思うんですよ。例えば「Dangerous Kiss」はすごくカッコ良い曲なんですけど、まだCUBERSを知らない人の中にこういう曲が好きな人もいるだろうし、かわいいラップが好きな人なら「相合傘」が刺さるかもしれないし、当時PUFFYの「アジアの純真」が好きだった人が僕らのカバーを聴いてCUBERSを知ってくれたりもすると思うんです。

◆バラエティ豊かな分、より幅広い層に聴いてもらえる可能性がある。

9太郎:そういう意味では、今までのファンの方たちが楽しんでくれるのはもちろんだし、今まで僕たちを知らなかった人たちにも届くきっかけが多い1枚になったので、この作品をこれからしっかり届けていきたいなと思っています。

PROFILE

CUBERS
●きゅーばーず…「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに活動する、TAKA、優、春斗、綾介、末吉9太郎の5人によるボーイズユニット。2019年5月、つんく♂提供曲でメジャーデビュー。その後もひろせひろせ(ex.フレンズ)やSILENT SIRENのひなんちゅ、在日ファンクの浜野謙太など、さまざまなアーティストから提供された楽曲が高い評価を得る。メンバーの末吉9太郎はSNSで「アイドルオタクあるある動画」が反響を呼び、フォロワーはTikTok38万人、Twitter14万人を超え、地上波バラエティへの出演も多数。

TAKA
●たか…1993年11月14日生まれ。愛媛県出身。AB型。


●ゆう…1997年1月6日生まれ。東京都出身。A型。

春斗
●はると…1991年3月5日生まれ。東京都出身。O型。

綾介
●りょうすけ…1993年8月26日生まれ。佐賀県出身。A型。

末吉9太郎
●すえよし・きゅうたろう…1993年7月28日生まれ。千葉県出身。B型。

リリース情報

1st Mini Album『あたらしい生活』
2021年5月12日(水)発売

【数量限定豪華盤】8,580円(税込)
【通常盤】3,300円(税込)

WEB

公式サイト:http://cubers.jp/
公式Twitter:@cubers_official
公式Instagram:@cubers_official

この記事の写真

●photo/YOSHIHITO_SASAKI text/大浦実千

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4