豆柴の大群インタビュー「“美ボディーを作ろう”というのがテーマになっていたので、どんなことをするんだろう?と(笑)」

特集・インタビュー
2021年07月13日

◆それぞれお気に入りの楽曲は?

ナオ:3番目の「PUT YOUR HANDS UP」です。この曲はロック調なんですが、肩にアヒルを付けた私たちがカッコいい曲を歌っているというギャップが面白いんじゃないかなと思って。あと、カエデの第二の人格である“カエデーモン”も登場しているので(笑)、そこにも注目していただきたいです。

ミユキ:私は、ナオとハナエとミユキの3人で共作した「魔法の言葉」です。それぞれ違うテーマで作詞したものを1曲にまとめたんですが、私が書いたすごく暗い歌詞に2人の明るい歌詞が乗っかったことで、自然と前向きになれる曲に仕上がりました。

カエデ:私は5曲目の「君と妄想」です。この曲はミユキが作詞しているんですが、もうとにかくすごくかわいくて。“好き”とか“キス”とかそういう感じの言葉が入っているんですけど…。

ミユキ:なんか恥ずかしいね…(笑)。

カエデ:本当に聴いていて恥ずかしくなっちゃうくらいかわいいです。私はもともとアイドルが好きなんですが、推しメンが自分に向けてそんなことを歌ってくれたらすごくキュンキュンするなと思って。なので、ライブで披露するのが楽しみな1曲です。

アイカ:私は1曲目の「まめサマー!?」かな。クロちゃんが作詞した曲で、私が歌いだしを担当しているんですが、スタッフさんとかメンバーも「ここ好き!」って言ってくれたので。ぜひそこに注目してほしいです。

ハナエ:私は4曲目の「DEAD iNSiDE」。この曲もミユキが作詞してるんですが、初めてみんなでラップに挑戦したんです。すごく苦戦しましたが、頑張ってレコーディングしたので、たくさん聴いてもらえたらなと思います!

◆では表題曲の「まめサマー!?」にかけて、皆さんがこの夏やりたいことはありますか?

ナオ:私たちは夏にお仕事で水着を着る機会が多くて。今回の「まめサマー!?」のMVでも一瞬ですが水着を着ているので、夏といえば水着かなと思っています。

カエデ:確かに。1年前くらいに「恋のかけ算 ABCDEFG」で初めて水着を着てから、なぜか着る機会が増えた気がするよね。

ハナエ:うん。でも個人的にはあんまり推してないです(笑)。

アイカ:できることなら避けていきたい(笑)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5