B.O.L.Tインタビュー「空想することで、もっと人生を楽しもうという楽曲です」 3rdシングル「More Fantastic」リリース

特集・インタビュー
2021年12月15日

待望の3rdシングル「More Fantastic」を12月15日(水)にリリースしたB.O.L.Tの4人にインタビュー。エネルギッシュなロックナンバーに仕上がった新曲の聴きどころや、2021年の活動&プライベートも振り返ってもらいました。

 

◆新曲「More Fantastic」は、SILENT SIRENの楽曲プロデュースなどで知られるサウンドプロデューサー・クボナオキさんによる楽曲です。聴いた時の印象は?

青山菜花:語感のいい歌詞とメロディーで、とても楽しい気分になりました。ファンの皆さんにも、きっと楽しんでいただけると思います。

白浜あや:口ずさみやすい曲調なので、私も楽しくてあっという間に聴き終わりました。あと食べ物や調味料の名前がいっぱい出てくるので、とてもおなかが減りました(笑)。

内藤るな:ドラマ『ごほうびごはん』(BSテレ東・テレビ大阪)のオープニング主題歌も担当させていただいている曲で。その食べ物や調味料の名前が恋する気持ちにも例えられているので、とてもかわいくてキラキラしている感じがしました。

高井千帆:疾走感にあふれているなと思いました。「もっと空想的な」という意味のタイトル通り、「空想することでもっと人生を楽しもう」という能動的な意味も込められた曲にもなっています。

◆皆さんが“調味料”に扮したミュージックビデオ撮影はいかがでしたか?

青山:私はチョコソースになりました! 指ハートでチョコソース・ビームを出しているので見てほしいです。あと、本物のレストランで撮影したので、とても楽しかったです。

白浜:私はホイップクリームを担当しているのですが、パンケーキを前にして、ちょっと「プリキュア」っぽくドリーミー・ホイップと名付けた動作をしているので、そこに注目してほしいです。

内藤:私はマスタードを担当しています。そして、「スパイダーマン」みたいに手首から発射しているような動作をしています。あと、ダンスシーンでは、サビ終わりで、両手だけでなく、体全体でもFantasticのFの字を作ってジャンプしています。ほかのアイドルさんでは見たことのないような動きになっています(笑)。

高井:私はケチャップ担当です。ミニスカート姿でロングブーツを履いていることもあり、どこか「セーラームーン」を意識した動きをやってみました。

◆ちなみに、主題歌になっているドラマ『ごほうびごはん』のオープニングでは、出演者の桜井日奈子さんと古川雄輝さんが曲に乗せてダンスを踊られていますね。

青山:桜井さんと古川さんが、B.O.L.Tの曲で踊ってくださっていることがとてもうれしくて。この気持ちを「More Fantastic」に込めて、ライブで歌いたいと思いました!

白浜:思わず「かわいい!」と言ってしまいました。実は、ドラマの中に出てくる料理のレシピをメモに取ろうと思って準備していたんです。でもドラマに夢中になってしまって、手を動かすのを忘れてしまいました(笑)。フルーツサンドのお店にも行きたいです。

内藤:私もドラマを見ていて、料理が本当においしそうだなと思いました。今度ちぃちゃん(高井)と一緒にお店の聖地巡りをしようと企んでいます。

高井:1話に出てくる絶品グルメバーガーには、先日食べに行きました。せっかくなので、ドラマで桜井さんが座っていた席に座りたかったのですが、ほかの席に案内されて座れなかったことが心残りです(笑)。

  1. 1
  2. 2