危機一髪を乗り越えた宮崎謙介・金子恵美夫妻「このドラマの原案は私たち」 | TV LIFE web

危機一髪を乗り越えた宮崎謙介・金子恵美夫妻「このドラマの原案は私たち」

バラエティ
2020年02月26日

シウォン(SUPER JUNIOR)とイ・ユヨンが共演した「ダーリンは危機一髪!」のDVDリリース記念イベントに宮崎謙介、金子恵美夫妻が登場。息の合った掛け合いで会場を盛り上げた。

全18話を全て鑑賞したという宮崎・金子夫妻。「ジョングク(シウォン)が謝罪会見をする最終話のシーンがあるのですが、他人とは思えなくて…」と早速、自身の体験を重ねて笑いを誘った宮崎。

金子が「“他人の多くの言葉より、夫の一言が重い”という妻ミヨン(イ・ユヨン)のセリフにグッときて。夫婦の掛け合いに引き込まれました」と明かすと、「ウチも負けていません!」と間髪入れずのろけてみせるなどドラマに負けないコンビネーションを披露した。

第1話でジョングクがミヨンに一目惚れしてスピード婚するドラマ写真の後に宮崎と金子の結婚式の写真がスクリーンに映し出されると、宮崎と金子のプロポーズの話に。「ドラマで付き合ってすぐに指輪を出してプロポーズするシーンがあるんですが、全く同じ」(金子)、「ますます他人とは思えない」(宮崎)と、高すぎるシンクロ率に驚く夫妻に会場は爆笑の渦に包まれた。

ミヨンと金子の共通点について聞かれ、「正義感があり、気が強い。悪くいうと根に持つタイプ(笑)。良く言ったら…分かんないな…」と肝心なところで言葉に詰まる宮崎に、金子が「(宮崎とジョングクは)脇の甘さ、詰めの甘さが似ています(笑)。でも正義感があり、思い立ったら即行動する、先輩とケンカする所も似てる」と優しくフォロー。

4年前の夫婦の危機を乗り越えた2人。「どん底だったのでまさか、このような形でドラマの宣伝を担えるとは想像していませんでした。今日は感慨深いです」(金子)、「みそぎで毎日朝ご飯を作っているんです。ルーティーンワークになっていて楽しんでいる」と現在の夫婦円満ぶりをアピールしていた。