牧瀬里穂が長嶋一茂&石原良純との“三角関係”の真相を語る!『ザワつく!金曜日』 | TV LIFE web

牧瀬里穂が長嶋一茂&石原良純との“三角関係”の真相を語る!『ザワつく!金曜日』

バラエティ
2020年06月05日
『ザワつく!金曜日』

 牧瀬里穂が、6月5日(金)放送の『ザワつく!金曜日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系 後7・00ほか)に出演する。

『ザワつく!金曜日』

 きっかけは、5月22日の放送。長嶋一茂と石原良純は2000年初頭のドラマで牧瀬と共演しており、当時を振り返ってトーク。人気女優の牧瀬にメロメロだったという2人だが、長嶋は牧瀬が自分とはあまり話さないのに石原とはよく話していたと明かし、本心を確かめたいと訴えた。

『ザワつく!金曜日』

 スタジオに登場した牧瀬は、石原を“ズミ先輩”と呼んでやはり仲良さげ。「皆さん、そう呼びませんか?」と聞く牧瀬に、長嶋や高嶋ちさ子は「そんな呼び方はしない」「初めて聞いた」と驚きを隠せない。

 さらに、牧瀬はドラマ共演時の石原について紳士的で優しく、話しやすかったと絶賛。石原は「この番組で、こんないいことがあるんだ」と満面の笑みを浮かべ、サバンナ・高橋茂雄から「収録が始まってから、顔が若返っている!」、高嶋からも「もう見ていられない!」とイジられる。

『ザワつく!金曜日』

 一方の長嶋は、「二人が仲良く話すのをそばで立ち聞きしていて、いつ話に入ろうか、入ろうかと思っていた」と嫉妬心を回顧。牧瀬は石原と家が近所で「現場から家に帰ると、ズミ先輩ももう家に帰られたかなとよく思っていました」と告白し、長嶋をますますがっかりさせる。

『ザワつく!金曜日』

 それでも長嶋は「気になっていたから、逆に冷たくしてしまったのでは?」と期待を込めて質問。しかし、牧瀬にはどうしても長嶋に話しかけられなかった理由があったそうで、その痛恨のミスに高嶋も「もったいないことをしたねー」とひと言。そして長嶋は、ある一つの結論に達する。

©テレビ朝日