『マツコ会議』に森咲智美・倉持由香・ちとせよしのが登場!人気グラドルの売れるためのSNS戦略とは? | TV LIFE web

『マツコ会議』に森咲智美・倉持由香・ちとせよしのが登場!人気グラドルの売れるためのSNS戦略とは?

バラエティ
2020年08月08日

マツコ会議

8月8日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、グラビアアイドルの森咲智美、倉持由香、ちとせよしのが登場。彼女たちが売れるために行っているというSNS戦略について深掘りする。

まずは「グラビア・オブ・ザ・イヤー」で連覇を達成し、今トップクラスの人気を誇る森咲が登場。森咲は現在、Instagramのフォロワー数が280万人超を突破。そんな彼女がフォロワーを増やした方法は、Instagramの「#これがこう」というハッシュタグをつけた投稿で、普段の様子の写真からスライドすると服を脱いだ様子へと変わる写真。見た人が思わずストーリーを想像してしまう手法で、ファンに求められているものを惜しみなく出しているという。マツコ・デラックスはそんな森咲の投稿をじっくりと見ながら「素晴らしいですよ!!」と大興奮する。

いっぽう、ベテランの倉持は6年ほど前に自身が開設した「グラドル自画撮り部」というTwitterアカウントを紹介。このアカウントは、数多のグラドルたちに「#グラドル自画撮り部」をつけて自画撮り写真を投稿してもらい、それを倉持がリツイートしてさまざまなグラドルたちを紹介するという仕組み。このような形式で、倉持が自分だけではなく他のグラドルたちを応援している理由を語り、マツコも感嘆する倉持の巧みなプロデュース能力と戦略が明らかになる。

他にも、グラビア界を牽引してきた倉持の驚きの私生活や、元・佐賀の鉄工所勤務のちとせが、Instagramのフォロワーが1000人程度だった時代にスカウトされた過去などについても語られる。

マツコ会議

番組情報

『マツコ会議』
日本テレビ系
2020年8月8日(土)後11・00~11・30
出演:マツコ・デラックス