【24時間テレビ43】井ノ原快彦の号砲で高橋尚子の「募金ラン」がスタート | TV LIFE web

【24時間テレビ43】井ノ原快彦の号砲で高橋尚子の「募金ラン」がスタート

バラエティ
2020年08月22日

24時間テレビ

日本テレビ系で放送中の『24時間テレビ43』で、高橋尚子が立案した「募金ラン」が後7時11分頃、井ノ原快彦の号砲でスタートした。

「私が今できることは走ること。私が走ることで何か恩返しできれば」と高橋が立案した「募金ラン」は、自らが走った距離に応じて募金額が増えていく。高橋をはじめとする“チームQ”のランナーが1周5kmのコースを走るごとに10万円寄付するというもので、コロナ禍で安全面を考慮した私有地で行われている。

高橋は、募金ランを通して「募金のその先、笑顔につながるといいなという思いで走りたい」「視聴者の方が前向きになったり、相手のことを思ったり、募金も広がっていって、10、100、1000と思いが広がっていくといいなと思っています」とコメントしている。

チームQのメンバーは5人。その内訳は“女優”“金メダリスト”が2名、“有名キャスター”“大親友”だといい、この後リレー形式で登場。「募金ラン」の模様は『24時間テレビ43』放送の間、随時その様子を放送していく。(深夜帯はランを休止)

番組情報

『24時間テレビ43』
日本テレビ系
2020年8月22日(土)後6・30~23日(日)後8・54
テーマ:「動く」
メインパーソナリティー:井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)
24時間テレビサポーター:徳光和夫
総合司会:羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)