「菅田将暉との共演にはもう慣れた」エキストラを極めた男がオードリーに“邪魔にならない”特技を披露 | TV LIFE web

「菅田将暉との共演にはもう慣れた」エキストラを極めた男がオードリーに“邪魔にならない”特技を披露

バラエティ
2020年08月30日

オドぜひ

8月31日(月)放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(中京テレビ ※日本テレビは9月3日(木))は、ドラマのエキストラをしている男性が登場する。

下積み時代にエキストラの経験があるというオードリーは、男性とエキストラのあるある話で盛り上がる。そんな中、「菅田将暉との共演にはもう慣れた」というほどエキストラを極めた彼に、エキストラならではの“邪魔にならない”特技を見せてもらうことに。

彼がセット裏にスタンバイしたところで、次のぜひらーが登場。16歳のあどけない少年がオードリーに会うために編み出した「お腹をタヌキとキツネのように動かす」という謎の腹芸を披露し、その予想外の技に春日俊彰も仰天する。

いっぽう、“邪魔にならない”エキストラの男性は、少年のトーク中にさりげなく登場するはずが、タイミングが悪すぎて逆に目立ってしまう事態に。そこで「俺ならできる」と、影の薄いあの男が挑戦する。

オドぜひ

番組情報

『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』
中京テレビ 8月31日(月)深0・59~1・29(予定)
日本テレビ 9月3日(木)深1・59 ~ 2・29(予定)
出演:オードリー(若林正恭・春日俊彰)、磯貝初奈(中京テレビアナウンサー)

WEB

公式サイト:https://www.ctv.co.jp/audrey/
公式Twitter:https://twitter.com/meet_audrey

この記事の写真

©CTV