NMB48のグラビアエース・横野すみれが始球式で魔球披露!?「とにかく緊張しました」 | TV LIFE web

NMB48のグラビアエース・横野すみれが始球式で魔球披露!?「とにかく緊張しました」

バラエティ
2020年09月04日

横野すみれ

“48グループ史上最高BODY”と呼び声高い抜群のプロポーションを持つNMB48の横野すみれが、9月3日(木)に京セラドーム大阪で開かれたオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの一戦でプレ始球式に登板した。

今回のプレ始球式は、かまいたちとNMB48が出演する特別番組『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)内の「プロ野球の始球式で魔球を出せばインターネットなどでニュースになる?」という企画により実現したもの。

これまで横野は、魔球を習得するため元オリックスの投手でプロ野球解説者・星野伸之に指導を仰ぎ、特訓を行ってきた。星野は現役時代、魔球・スローカーブと最速130キロのストレートを巧みに操り、通算176勝2000三振を奪った「遅球王」。星野も短時間で成長を遂げた横野に対し、「感覚が素晴らしい」と太鼓判を押していた。

プレ始球式当日は、オリックスのユニフォームとショートパンツに身を包みマウンドへ上がった横野。きれいなモーションから投じたボールは、見事ストライクとはいかなかったが、ホーム付近でワンバウンドしてキャッチャーのミットに収まった。

横野すみれ

始球式後、「とにかく緊張して余裕とか全くなかった」という横野は、「もともと球技は苦手なほうだったので、まさか自分が始球式をやると思ってなくて、今回新しい自分になると言う気持ちで頑張りました」とコメント。「ストライクとはいかなかったですけど、結構投げれたので75点」と初めての始球式を振り返った。

星野との特訓については「投げる前のポーズを決めることと遠く上に投げるという、星野さんに教えてもらった魔球の投げ方を意識しました。でも(うまくできたかは)覚えてないくらい緊張もしました。またリベンジできる機会があればしたい」と次回への意欲を見せた。

この模様は26日(土)の『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』(カンテレ)で放送される予定。

番組情報

『かまいたち×NMBのイイ記事なってんね~!(仮)』
カンテレ
9月26日(土)深2・15~3・15
MC:かまいたち、白間美瑠・渋谷凪咲・小嶋花梨(NMB48)
ロケ:NMB48メンバー全員