中居正広、神木隆之介のかわいい写真にデレデレ『ザ!世界仰天ニュース』9・15放送 | TV LIFE web

中居正広、神木隆之介のかわいい写真にデレデレ『ザ!世界仰天ニュース』9・15放送

バラエティ
2020年09月14日

『ザ!世界仰天ニュース』

9月15日(火)の『ザ!世界仰天ニュース』に杏、神木隆之介、宇野実彩子(AAA)、陣内智則、若槻千夏、宮下草薙、NANAMIが出演する。

神木は、ある日、蜷川実花コラボのトレーナーを着て仕事に行ったところ、同じ事務所の佐藤健と会ったが「見覚えあるなと思ったら、まったく同じトレーナーを着てきてるんです」とトレーナーかぶり。それだけはなく、なんと黒いパンツとサンダルという着こなしまで丸かぶりだったという仰天事件を明かす。

また、子供の頃に中居正広と共演していた神木が「僕が5歳の時にレギュラーでドラマに出させていただいた時のお父さん役」と話すと、覚えていないふりでとぼける中居。しかし、その頃の神木のかわいい写真が登場すると当時の様子をハイテンションで振り返り「かわいいよな~!」とデレデレに。

宇野は、仕事帰りに財布を紛失したエピソードを披露。カードなども全部入っていて「結構分厚い、財布をパンパンにしてたんです」と焦ったという。だが、記憶をたどり、前日スーパーで買い物したことを思い出して急いで自宅へ。無事に財布は発見されたが、財布のあったとんでもない場所とは?トーク中、「パンパンの財布」が苦手だという中居がたびたびツッコんで笑いを誘う。

『ザ!世界仰天ニュース』

VTRでは電子レンジで○○を温めて爆発など、身近な爆発の危険とその原因を紹介。ペットボトルや食べ物のゴミが散乱し、足の踏み場もないほどの“ゴミ屋敷”で生活していた草薙航基の部屋で、ある物が爆発。「命の危険を感じた」という草薙の実体験を本人出演で再現する。

スタジオでは、料理で危険な体験をしたエピソードが続々登場。杏はニューヨークのホテルに宿泊した際、「油揚げを乾煎りしてたら火災報知器が鳴っちゃって。当時19、20歳くらいだったのですごく焦って」と、火災報知器を止めるためにとっさの機転で対応した経験を明かす。

「かなり熱いものが好きなタイプなんです」という宇野は、電子レンジを熱めの設定にして牛乳を温めていたら爆発。その意外な原因とは。さらに、中居も電子レンジを使ってえびグラタンが爆発してしまった時の実際の写真を公開。扉が勝手に開くほどの爆発だったという状況を語る。

前回『仰天ニュース』に出演した時、「番組始まって3分の2くらいたつまで一言もしゃべらず…」と振り返る草薙。その時、笑福亭鶴瓶&中居から「どんな番組でも大丈夫!」とアドバイスされたガヤに必要な3つのワード「マジか!・信じられない!・ワッハッハ!」を実践していると言い、「あれからずっと心のバイブルとして、まだ通用してます!(笑)」と感謝。陣内も「確かに『ヒルナンデス!』で一緒やったんですけど、結構『マジか!』って言ってました(笑)」と暴露する。

堀北真希の妹・NANAMIは番組初登場。堀北とドラマで共演経験のある中居は、「黙ってると似てる」と姉妹ならではのビジュアルに感心。堀北が元気にしているか尋ねた中居は、NANAMIにスタジオ爆笑のある伝言を託す。

また、飲み過ぎた翌日に水を張っていないバスタブの中で「パンツ一丁で寝てた」という体験談のほか「学生時代に付き合ってた彼氏に、車でひかれたことがある」というエピソードの豊富さに、鶴瓶&中居も「すごいなぁ!」と衝撃を受ける。