カップヌードルのアレンジメニューにスタジオ大絶賛!『水野真紀の魔法のレストラン』9・23放送 | TV LIFE web

カップヌードルのアレンジメニューにスタジオ大絶賛!『水野真紀の魔法のレストラン』9・23放送

バラエティ
2020年09月22日

『水野真紀の魔法のレストラン』

9月23日(水)放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、来年で発売から50年を迎え、今や国民食ともいえる「カップヌードル」の予想の斜め上すぎる新商品が登場する。

今回は、SNSがきっかけで大ヒットしている人気商品を徹底調査する企画第3弾。昨年度の売り上げは1000億円を突破し、今なお10代・20代を中心に老若男女に愛され続けている日清食品の「カップヌードル」に迫る。

スタジオでは、日清食品の公式で最も“バズった”という「カップヌードル茶碗蒸し」と「カップヌードルたこ焼き」の2つのアレンジレシピを紹介。

「砕いた麺と具に小麦粉(大さじ3)、水(200ml)、卵(1個)を混ぜる」「たこ焼き器などでキツネ色になるまで焼く」という2つの工程だけで完成する「カップヌードルたこ焼き」は、試食したスタジオメンバーにも好評。

人気YouTuber「ヴァンゆん」のゆんは、「エビが当たるか当たらないかって感じがロシアンルーレットみたいでゲーム性もあってすごく楽しい」と絶賛する。

『水野真紀の魔法のレストラン』

また、浅越ゴエ&関西ジャニーズJr.角紳太郎が大ヒットの謎を解明。同じく関西ジャニーズJr.の福本大晴(Aぇ!group)扮するクエスチョンマンも登場する。

カップヌードルの49回目の誕生日の9月18日に発売された「3分では作れない新商品とは?」というクイズをロザン・宇治原史規に出題。答えは「原寸大のプラモデル」で、ロゴのデザインからディテールまで本物のカップヌードルそっくりで、また、カップの中も“謎肉”やエビ、麺まで細かく再現されており、日清食品の真骨頂ともいえるムダ技術満載の新商品に、スタジオメンバーから称賛の声が上がる。

他にも、「Kiri」、カルビーの「ポテトチップス」、ブルボンの「ルマンド」にも迫る。

料理コーナーは、フレンチの巨匠のおうちごはん。神戸北野ホテル総料理長・山口浩シェフが「フライパン1つで出来る!簡単パエリア」を伝授する。

番組情報

『水野真紀の魔法のレストラン』
MBS
2020年9月23日(水)後7・00~8・00

©MBS