織田裕二が人間の真の姿に迫る新シリーズ『ヒューマニエンス〜40億年のたくらみ〜』10・1スタート | TV LIFE web

織田裕二が人間の真の姿に迫る新シリーズ『ヒューマニエンス〜40億年のたくらみ〜』10・1スタート

バラエティ
2020年09月24日

『ヒューマニエンス~40億年のたくらみ~』

織田裕二がMCを務める『ヒューマニエンス~40億年のたくらみ~』(BSプレミアム)が10月1日(木)にスタートする。

この番組は、「人体(ヒューマン)」+「サイエンス」をテーマに、人間という不確かな存在とはいったい何なのか?その真の姿に迫っていく新シリーズ。40億年をかけて進化した驚異の世界を最新研究と高精細CGで描く。番組MCを織田裕二とNHKの藤井彩子アナウンサーが担当する。

初回は、「オトコとオンナ“性”のゆらぎのミステリー」と題し、性をテーマに送る。男と女は2つの確固としたものではなく、移ろいやすい存在。自然界では、メスがオスに性転換したり、オスがいなくてもメスだけで子供を産んだりするものも多い。性スペクトラムなど最新研究の裏付けを基に、性の真の姿を妄想し、人間らしさの根源を探る。

スポーツの中継番組を除き、初めてMCを担当する織田は「MCは初めてなので緊張していますが、決して『知っているフリ』をしないで教わりたいです。僕は専門家の方から面白い話を引き出せるように良いパスを投げ、先生方にナイスシュートを決めてもらえるよう徹する。そして最後は、それを見ていただいた方が『いい試合だった』と思えたら良いなと思っています」とコメントしている。

番組情報

『ヒューマニエンス~40億年のたくらみ~』
BSプレミアム
2020年10月1日(木)スタート
毎週(木)後8・00~8・59

©NHK

この記事の写真