サンド伊達みきおが石橋貴明と熱いお笑いトーク!『石橋、薪を焚べる』9・29放送 | TV LIFE web

サンド伊達みきおが石橋貴明と熱いお笑いトーク!『石橋、薪を焚べる』9・29放送

バラエティ
2020年09月29日

『石橋、薪を焚べる』

9月29日(火)放送の『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ)に、伊達みきお(サンドウィッチマン)がゲスト出演する。

伊達は、1998年に高校の同級生・富澤たけしとコンビを結成し、上京。その後、2007年『M-1グランプリ』(朝日放送テレビ)で大会以上初となる敗者復活からの優勝を果たし、一躍有名に。久しぶりの石橋との再会に、果たしてどんな話が飛び出すのか?

『石橋、薪を焚べる』

自らの売り込みでゲスト出演した伊達は「たき火を囲みながらお話するって最高の番組じゃないですか。なかなかこうやって貴明さんと話ができる機会なんかないので」と。そんな伊達に、石橋は初めてサンドウィッチマンを見た時の率直な感想を語る。さらに、石橋も驚く、伊達と富澤の結成当時からの意外な関係性が明らかに。

銀行員の家系に育ち、一度は就職するが、5年働いた後に会社を辞め、相方・富澤と上京した伊達は、厳格な父をどのように説得したのかを語る。

上京後は、ライブには出るようになってはいたものの、テレビ出演はなかなかかなわなかった。しかしある時、『エンタの神様』(日本テレビ系)の出演が決まり、その直後、とんねるずからも声をかけられる。これには石橋も一言「いい風にまわると、まわっていくんだよね」と語る。

その後は快進撃を続け、最近では“好きなお笑いタレント”と言われるようになったサンドウィッチマン。「もうすごろくで言ったらあがりじゃない?」という石橋に、伊達が明かした本音とは…。

『石橋、薪を焚べる』

そして、そもそもお笑いに憧れるようになったきっかけとして、富澤との意外な話が飛び出す。さらに石橋は気になるライバルについて聞き、2人の熱いお笑いトークは続く。

「これだけはやり遂げたい目標とは?」という質問には、伊達は「これはまだ富澤に何も話していないんですが…」と目標を語る。これには石橋も「いい目標だよね」と共感。そして最後に、伊達から石橋にまさかのツッコミがさく裂する。

番組情報

『石橋、薪を焚べる』
フジテレビ系(関東ローカル)
2020年9月29日(火)深0時25分~0時55分

<出演者>
石橋貴明
ゲスト:伊達みきお(サンドウィッチマン)

©フジテレビ