なにわ男子・西畑大吾がネコの成り切りアフレコに悶絶「今回はマジで恥ずかしかった…」 | TV LIFE web

なにわ男子・西畑大吾がネコの成り切りアフレコに悶絶「今回はマジで恥ずかしかった…」

バラエティ
2020年10月05日

なにわからAぇ

10月5日(月)の『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(カンテレ)は、なにわ男子の西畑大吾、大西流星、道枝駿佑がそのかわいいペット動画から人気の秘訣を学ぶ「目指せ!ペットバズ動画男子」を。

なにわ男子が誇る“2大ロケかき回しメンバー”長尾謙杜と大橋和也が不在で、進行役の西畑は「なんと平和な!」と安堵の表情。バズったペット動画に関するクイズに正解するか、動画を超える“キラキラ回答”を披露できればポイントが与えられる。

最初は5300万回再生と大バズりしたネコの動画から出題。そのかわいさに負けじと大西がキラキラポイントを狙うがあえなく撃沈。大西は「おかしいやろ?キラキラのうちわ忘れてきたんですか?」とスタッフに激しくクレームをつける。すると、その罰としてバズり動画のネコに成り切るスペシャルコーナーが急遽誕生するなど、前半から波乱含みの展開に。

続いては、飼い主が“あるもの”を掴もうと差し出す手にネコパンチを見舞う動画からの出題。“あるもの”とは何なのか、妨害するネコの気持ちを動画のネコに成り切ってアフレコで回答するという問題で道枝の回答ばかりにキラキラポイントがつき、またも大西が「道枝の親からなんか渡されてる…?」とスタッフに疑いの目を向ける。

動画から聞こえる「ペタコンペタコン」という“奇怪な音”の発信主とその音の原因を当てるクイズでは、三たび大西が「これ問題になってます?」と猛反発。続く問題では、ウサギの耳を装着した3人は正解そっちのけでキラキラポイント狙いに走る。

最後には全員がネコ耳を装着。身も心もネコに成り切り、アテレコでイグアナとの友情を表現することに。「キラキラ判定が恥ずかしくなってきた。実質、罰やもんな」と我にかえった西畑も、恥ずかしさに悶絶しながら精いっぱいのキラキラアピールを見せる。

番組の模様は、放送終了後に無料動画配信サービス「GYAO!」で全国独占配信。番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ学園』では、なにわ男子が“教師”のコスプレに挑戦。

さらに、この日の放送後から、番組オリジナルのXRコンテンツ「なにわイケメン学園ホームルーム」がソフトバンクのコンテンツ配信サービス「5G LAB」で無料配信。VR&マルチアングルで「なにわイケメン学園」が舞台の即興ドラマや反省会を楽しむことができる。今回の即興ドラマのお題は“告白”。「5G LAB」はソフトバンクユーザーに限らず利用可能。

  1. 1
  2. 2