“人柄×美貌×光輝く頭”トリオが解き明かす!『経済“謎解き”ミステリー』10・13放送 | TV LIFE web

“人柄×美貌×光輝く頭”トリオが解き明かす!『経済“謎解き”ミステリー』10・13放送

バラエティ
2020年10月06日

『経済“謎解き”ミステリー 探偵・円(まどか)は外に出ない』(BSテレ東)が、10月13日(火)午後8時から放送される。

10月より新設された「火曜ファンタイム」枠では、BSテレ東の得意ジャンルを生かし、謎解き経済ミステリー番組や旅番組、ペットや歴史番組まで、家族みんなで楽しめる番組を放送。

記念すべき初回の10月13日(火)は、現場取材とドラマ仕立てのストーリーテリングを合わせた半ドキュメンタリー形式で見せていく、新ジャンルの経済バラエティを2時間にわたって送る。

「メイドインジャパンって、本当に日本で作られているの?」という質問に、専門家や経済通ならきっとその答えを即座に教えてくれることだろう。しかし経済の現場をつぶさに深掘り取材していくと、私たちの身のまわりは思わぬ展開に出くわす様々な“経済の謎”に満ちている。その謎を解き明かした先に何が見えてくるのか、取材によって浮かび上がる“未来の可能性”を視聴者と一緒になって考える番組だ。

舞台は、ある雑居ビルの一室に構える探偵事務所兼カフェ。ここに毎日のように持ち込まれる依頼は、「水道料金はなぜ地域によって差があるのか」「最近の冷蔵庫はなぜ大型化しているのか」「メイドインジャパンはなぜ高くても売れるのか」など、知っているようで知らない身近な疑問ばかり。

「そんなの専門家に聞けば一発だろう!」とぼやく所長に対して、「これはとんでもない結論が待っている疑問かもしれませんよ」とつぶやく若き探偵。彼は、現場取材の情報から断片をつなぎ合わせ、誰も予想だにしない“未来の可能性”にたどり着く灰色の脳細胞の持ち主、通称“円(まどか)”と呼ばれる敏腕探偵だ。

ただし円は、自分で調査するわけではない。各地に張り巡らせた調査員からSNSでアットランダムに届く現場取材の映像から、身近な疑問に隠された本質を見抜いていくのだ。

主人公の探偵・円役には松岡広大、探偵事務所所長・金田一郎役には田山涼成が出演。そして、助手の鈴木花子役には前田晴香が出演する。収録を終えた松岡は「大先輩の田山さんと共演ということですごく緊張しましたが、非常に気さくに、温かく迎えてくださって…」と語る。

それに対して、田山は「松岡くんが持っているお人柄、前田くんが持っている美貌、そして自分で言うのも何なんですけど、光り輝く頭。これが全て上手くミックスして良かったよね。このトリオ、ピッタリじゃないの?」とユーモア溢れるコメント。

3人の会話からも伝わるように、前田は「(番組の)やわらかい雰囲気を楽しんでいただけたらと思います!」とアピールした。出演者のコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2