先輩・陣内智則の“和牛ちゃん”呼びに一同爆笑!『和牛の町×ごはん』10・13放送 | TV LIFE web

先輩・陣内智則の“和牛ちゃん”呼びに一同爆笑!『和牛の町×ごはん』10・13放送

バラエティ
2020年10月12日

『和牛の町×ごはん』

10月13日(火)放送の『和牛の町×ごはん』(BS日テレ)は、和牛が浅草&御徒町で事務所の先輩・陣内智則を食の雑誌「dancyu」植野広生編集長お薦め肉料理でもてなす。

和牛が「まさかゲストに来てくれるとは思ってなかった」「僕らみたいな下の後輩との仕事断りはるイメージやったから(笑)」と伝えると、陳内は「いや、来るでしょ。大分近い間柄やんか。和牛ちゃんとはやりたかったよ」と突然の“ちゃん”付け。不自然な陣内の距離の詰め方に一同は爆笑する。

『和牛の町×ごはん』

おいしいものは好きだが、食レポが苦手で、先輩からも「おまえにおいしいもの食べさせてもかいないわ」と言われるという陣内。果たして、ゲストとしてしっかり味の感想を伝えられるのか?

『和牛の町×ごはん』

一軒目に訪れたのは、浅草で創業140年の老舗すき焼き店「浅草ちんや」直営の精肉店。その地下にあるレストランでは、お肉の部位を食べ比べることのできる、直営店ならではのすき焼き、さらに熟成適サシ肉と熟成赤身肉が合わさった最高級ハンバーグを味わう。

『和牛の町×ごはん』

二軒目は、御徒町の羊肉専門料理店「羊香味坊」へ。お薦めの赤ワインとともに頂くのは、羊の骨付き肩ロースとラムチョップ、さらに一日5食限定の干しマトン料理。「ラムのイメージが変わる!」と陣内も絶賛の羊肉料理が登場する。

『和牛の町×ごはん』

絶品料理に舌鼓を打ちつつ、プライベートの話も。普段料理を全くしないという陣内。初めての料理をしたのは今の奥様のためだといい、母の日にミラノ風カツレツを作ったというエピソードを明かす。

また昨年、健康診断でE判定だったことを受け、一時肉を一切食べなかった期間があったが、今年の健康診断の結果がまさかF判定で「肉食べるわ!」と開き直っているという話も語る。

番組情報

『和牛の町×ごはん』
BS日テレ
毎週火曜 後9・00~10・00

MC:和牛
食いしん坊代表:植野広生(雑誌「dancyu」編集長)
ゲスト:陣内智則

番組HP:https://www.bs4.jp/machigohan/

©BS日テレ