秋元康 企画!どん底の店舗救済に挑むビジネス再建劇場『勝手屋本舗』2週連続放送 | TV LIFE web

秋元康 企画!どん底の店舗救済に挑むビジネス再建劇場『勝手屋本舗』2週連続放送

バラエティ
2020年10月12日

秋元康企画のバラエティ番組『勝手屋本舗〜どん底からの再建ビフォーアフター〜』(テレビ東京系)が、10月12日(月)と19日(月)に2週連続で放送される。

企画・原作が秋元康のドラマ『共演NG』の10月26日(月)放送開始に先駆けて、秋元が企画したバラエティ番組の放送が決定した。MCを務めるのは、東野幸治。

本番組は、SHOWROOM代表の前田裕二をはじめとする一流プロデューサー軍団「勝手屋本舗」が、今どん底の店舗に“一発逆転”へのアイデアをガチ提言し、ピンチをアイデアで勝手に救うドキュメントバラエティ。先方から了承を得られれば、アイデアは実際に施策され、19日(月)放送の第2週目にその様子が放送されるという流れだ。

一流プロデューサー軍団「勝手屋本舗」には前田のほか、タピオカやナイトプールなどのPRを手がけた辻愛沙子。地方創生のプロで羽田市場代表取締役兼CEO・野本良平。『共演NG』にも出演し、放送作家としても活躍する堀部圭亮。変わったネーミングでパン店をつぎつぎヒットさせた男・岸本拓也。グラフィックレコーダー・守隨佑果が登場する。

10月12日(月)の1週目に取り上げるのは、コロナで客が来ない上に8月に800万円を盗まれてしまった「草津熱帯圏」。秘伝のタレが7月の豪雨で流れ、店舗も泥だらけ「熊本の老舗うなぎ店」。ブームが去ってしまい経営が厳しい「タピオカ店」の3店舗だ。

逆転のアイデアや遠慮のないダメ出しなど、白熱した議論を展開していく。そして10月19日(月)の2週目は、「勝手屋本舗」のアイデアを実行する様子をオンエア。予定調和一切なしのガチ番組から目が離せない。出演者によるコメントは、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2