ヒロミ&加藤浩次が生放送で2019年W杯日本代表選手とクレー射撃対決!『炎の体育会TVSP』10・31放送 | TV LIFE web

ヒロミ&加藤浩次が生放送で2019年W杯日本代表選手とクレー射撃対決!『炎の体育会TVSP』10・31放送

バラエティ
2020年10月31日

『炎の体育会TVSP』

10月31日(土)放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系)は、ヒロミ・加藤浩次vs2019年W杯日本代表選手の生クレー射撃対決を送る。

5月23日の放送ではミス連発で敗北したヒロミと加藤。今回は並々ならぬ思いをもって挑む。対するのは、ワールドカップ4度出場の超実力者にして、2024年パリオリンピック日本代表の最有力候補の1人。そんな最強の相手との一戦に生放送の緊張感が加わり、何が起こるか分からない波乱必至のクレー射撃生対決を送る。

また、現地で2人を応援するゲストには、ヒロミとプライベートでも親交があるプロゴルファーの古閑美保。加藤の応援には 朝の情報番組で共演している近藤春菜、高橋真麻、モーリー・ロバートソンが駆け付ける。

『炎の体育会TVSP』

射撃人生で最も酷いスランプ期だったが、生放送に向け練習場に通い、勘を取り戻したというヒロミは、「マジで生でやるの?なんで?と思った。抜けない(当てられない)クレーはない。可能性はある!勝ちます!!」と意気込む。

『炎の体育会TVSP』

今月初めに細菌性肺炎で入院していたにもかかわらず、退院してから射撃場に何度も通い生放送に向け調整したという加藤は、「クレー射撃の生放送なんて日本初じゃない?14年間生放送やってい るから大丈夫!クレーは何が起こるか分からないから勝つチャンスはある。負けたら土下座する」と宣言する。

さらに、東京2020オリンピック(2021年開催予定)卓球日本代表・水谷隼をはじめとする 日本トップ卓球選手5人が100秒チャレンジ新バージョンに参戦する。

そして、コロナ禍で多くの大会が中止となり引退試合の機会を奪われた学生アスリートに、引退試合の舞台を用意する「引退試合の相手は俺だ!」の第2弾となる水泳編も。全国大会に出場するチャンスを失った中学生4人が2016年リオデジャネイロオリンピックのメダリストに挑む、1人対4人のガチンコ対決を送る。

番組情報

『炎の体育会TVSP』
TBS系
2020年10月31日(土)後7・00~9・00(一部生放送)

©TBS