浜田雅功が大暴走で高笑い!関西出身ジャニーズとのロケの行方は…『ごぶごぶ』11・10放送 | TV LIFE web

浜田雅功が大暴走で高笑い!関西出身ジャニーズとのロケの行方は…『ごぶごぶ』11・10放送

バラエティ
2020年11月08日

『ごぶごぶ』

ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。11月10日(火)は、関西発のジャニーズグループから、お昼の番組やドラマ出演などで大活躍する2人が相方として登場する。

いつも通りMBS前から始まり、浜田は「天気はいいですね、秋晴れで暖かいです」とほのぼのとした雰囲気。だが、相方たちの後ろ姿を見て男性だと分かるとお決まりのように眉をひそめる浜田。そんな浜田に、相方2人から「なんでなんですか!」と関西仕込みのツッコミが入り、ロケがスタートする。

今回の相方たちは今年でデビュー6周年を迎えるも、東京ではなかなか名前を覚えてもらえていないのが悩み。そこで関西出身の2人は、大阪では知名度があるはずなのでそれを確かめて安心したいという。

「(出身の関西である)大阪ではさすがに名前が広まっていると思う」と自信を見せるが、浜田は「いや、ムリムリムリ!」と一刀両断。「地元やったらいけるんちゃう?地元どこ?」と浜田に聞かれ、それぞれの地元が兵庫の神戸と宝塚だと答えると、ここから状況が一変する。

2人の地元を知った浜田は、「この辺やったら無理やと思う!神戸と宝塚行こ!」と突然のロケ地変更を提案。あまりにも唐突な話に、冗談と受け止めていたスタッフは、そのまま大阪でのロケを進めようとする。

そんな今回の企画は『ぼくの名前知ってます?激辛・激甘かまぼこ板』。知名度調査を行い、名前を答えてもらうことができれば、ご褒美として相方たちがそれぞれ好きだという激辛グルメ・激甘グルメを食べられる。だが浜田にロケ企画を説明するも、聞く耳を持たず「よっしゃ、じゃあ神戸・宝塚でやろう!」。完全に気持ちが大阪にない浜田に、スタッフも焦り始める。

「大阪では絶対にロケしないですか?」とスタッフが確認すると「絶対大阪ではしない!!」「神戸と宝塚で(知名度調査)してあげないと!それが逆に愛情やん!」と浜田なりの相方に優しい(?)判断で大阪ロケの中止が断言され、スタッフは「大阪の店が…」とパニック。「大阪どうでもええ!(企画)やり直して!」と浜田が暴走する。

テコでも動かない浜田に観念したスタッフは、いったんみんなを車に乗せ、神戸へ向かうべく新大阪駅まで車を走らせることに。何のあてもなく慌てふためくスタッフを横目に、車内には浜田の高笑いが響き渡る。

相方も「こんなにタジタジしてるスタッフ初めて見た」「全然“ごぶ”と“ごぶ”ちゃいますやん」とあまりの展開に驚きを隠せない。果たして無事に相方の知名度調査はロケはできるのか。

番組情報

『ごぶごぶ』
MBS
2020年11月10日(火)後11・56~深0・53

©MBS