東大王メンバーが遊園地を舞台に謎解きゲームに挑戦!『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』配信開始 | TV LIFE web

東大王メンバーが遊園地を舞台に謎解きゲームに挑戦!『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』配信開始

バラエティ
2020年11月11日

『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』

『東大王』(TBSほか)のParaviオリジナル版『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』が、11月11日(水)から独占配信される。

『東大王』は、圧倒的な知能を誇る「知力の壁」東大生チームに、知識と経験には自信ありという芸能人チームが挑む究極の頭脳バトル番組。

Paraviで独占配信される『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』では、東大王たちが初めてスタジオを飛び出し、謎解きゲームに挑戦する。

今回、彼らが訪れたのは、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。この遊園地が丸ごと謎解きゲームの舞台となる。東大王メンバーたちは、伊沢拓司から出題される6つの謎を解き、遊園地内を移動しながらゴールを目指す。

挑戦するのは、鶴崎修功、鈴木光、林輝幸、砂川信哉と、サブメンバーの紀野紗良、岡本沙紀、伊藤七海の7人。

さらに謎解きだけではなく、超難関アクティビティにも挑戦。東大王メンバーが得意とする頭脳戦だけではなく、体力も必要となるため、普段スタジオでは見られない彼らの姿も見ることができる。

そして、見事ゴールできれば、伊沢からのプレゼントが獲得できる。果たして東大王の面々は、敷地内に仕掛けられた6つの暗号を解いて無事ゴールまでたどり着けるのか。

各話でオフショットトークも配信。普段見ることができない東大王メンバーたちのプライベートトークも盛り込まれる。

鶴崎、鈴木、林、砂川の正規メンバートークでは「初対面の印象」を初披露するほか、鈴木・紀野・岡本の女子3人が「理想のオトナの女性像」について語り合うひと幕も。

メンバー7人全員では「7人の中で一番変わっていると思う人は?」という質問が飛び出すほか、「ずっと聞いてみたかったこと」などぶっちゃけトークを繰り広げる。

番組情報

Paraviオリジナル『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』
2020年11月11日(水)後8・00から独占配信
以降、順次配信