『恋愛ドラマな恋がしたい』MC渡辺直美が選ぶ最も“キュン”としたキスシーン5選 配信開始 | TV LIFE web

『恋愛ドラマな恋がしたい』MC渡辺直美が選ぶ最も“キュン”としたキスシーン5選 配信開始

バラエティ
2020年11月13日

『恋愛ドラマな恋がしたい』

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」の恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズの中から、MCの渡辺直美が選んだ最もキュンとしたキスシーン5選が配信された。

『恋愛ドラマな恋がしたい』

『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズは、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛リアリティーショー。

『恋愛ドラマな恋がしたい』

番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。若手俳優たちがキスシーンのあるドラマを演じる中で生まれる葛藤、嫉妬、駆け引きなどむき出しになるリアルな感情も大きな見どころとなっている。

5位『恋愛ドラマな恋がしたい3』「本気のキス」

『恋愛ドラマな恋がしたい』

最終回で行われた、麻木玲那と岩永達也によるカップル成立後のキス。女性から告白し、両想いになったカップルだけが出演するというリアルドラマの中で行われたキスで、このキスを選んだ理由について渡辺は「リアルなキスの中だったら断トツですね」と絶賛。2人の博多弁によるやりとりもさることながら、橋の上で繰り広げられる情熱的なキスをさまざまな角度から撮影するドローンでの撮影にも称賛の声を上げた。

また、積極的なキスが好きだという渡辺は、「私は結構ズバズバ系が好きなので、この2人…多分ベロ入れてるよね?『ベロ入れてるやん!』っていうので選びました(笑)」と理由を語っている。

視聴URL:https://abe.ma/2GKWBVc

4位『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss to survive~』EP.4「嫉妬を溶かして」

『恋愛ドラマな恋がしたい』

高崎凌と後藤郁のドラマ撮影中でのキス。高崎は、後藤が口に含んだアイスが溶けてしまうほどの熱いキスを披露。また、盛り上がった後藤が口に入れたアイスを高崎に口移しするアドリブまで見せつけると、渡辺は「これ台本じゃないの!最後はかおるのアドリブです。これがドラ恋の俳優の皆さんのアドリブ力!」と感心した。
また、後藤のアドリブに即座に反応した高崎については、「りょうが笑いながらそれを食べてるのがまた良いのよ。横顔が!」と称賛した。

視聴URL:https://abe.ma/3kdMohH

3位『恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~』第5話

『恋愛ドラマな恋がしたい』

南北斗と日比美思とのドラマで繰り広げられたドラ恋史上初となるベッドシーンでのキス。VTRを見ながら、渡辺も思わず「この2人がいいのよ。キスしてぇな!これはもう美しい!」と絶賛。身にまとっていた衣類を徐々に脱いでいく2人のリアルさについては「海外の濡れ場って、なぜか上脱いだらもうキャミソールになってる時あるじゃないですか?そうじゃなくて脱いだ時に“長袖”っていうのが私にはリアルで良かった」と力説。緊張感の漂う中で行われた2人のベッドシーンを冷静に分析している。

視聴URL:https://abe.ma/2IneOc1

2位『恋愛ドラマな恋がしたい2』EP.5「サンドバッグ」

『恋愛ドラマな恋がしたい』

佐藤ミケーラと熊木陸斗のドラマ撮影中でのキス。ジムのインストラクターとそのジムに通う生徒というシチュエーションの2人が、リング上で30秒を超える熱烈なキスを披露すると、渡辺は佐藤の首に回された熊木の左手に注目。「リクの左手の食い込み具合。本気だもん!」と力説すると、その後、佐藤を押し倒しながらの情熱的なキスについて「幸せだろうな…このときの二人。だってお互い好き同士だったもんね…」と言及した。

一方で、あまりにも長すぎるキスに「これ本気?演技?どっち?」と混乱の表情を見せるが、キスの最中、頻繁に佐藤の頭をなでる熊木の右手について「でも、右手の親指のワサワサは本気でしょ。演技じゃないでしょ。だって人間ってキスに集中してるから、実は手って1番リアルだと思うんですよ。だから私は、キスする時に男の人の手をすごく感じます。やっぱ親指って“第二の人格”だから(笑)」と、自身のキスについても赤裸々に語っている。

視聴URL:https://abe.ma/36iSxEA

1位『恋愛ドラマな恋がしたい』EP.3「王様」

『恋愛ドラマな恋がしたい』

記念すべき第1作となった『恋愛ドラマな恋がしたい』の、テジュと米山穂香のドラマ撮影中でのキス。渡辺は開始早々、ドラマ内で流れた音楽のチョイスに称賛の声を上げると、米山の女性としての魅力が存分に生かされたシチュエーションでのテジュの野性的なキスに「うまい!」「2人ともリズム感がピッタリ!」と大絶賛。

また、米山の演技について「こめちゃんの演技力!王様ゲームの王様の棒をテジュの口に当てるじゃないですか。あのタイミング100点でしょ!そのピッてやった棒と共にテジュとキスして。…からのキスを目立たせるために、手に持っていた棒を存在感なくしながらゆっくり引いていくこめちゃんの演技が良かった!」と称賛の声を上げた。

しかしその一方で、シーズン1でこれほどまでに情熱的なキスをしたのは2人が初めてだったことから、「やっぱりここからドラ恋が変わっていったからね…。シーズン1のいきなりここで『は?』みたいな。ドラ恋ってこんな感じになっていくんですか?』っていうね(笑)」と、俳優としての本気を存分に魅せつけた2人の情熱的な演技に多少の戸惑いがあった事を告白している。

視聴URL:https://abe.ma/3pfj66g

なお、渡辺による興奮気味の解説コメントのほか、キスシーンを演じた俳優たちが今だからこそ当時を赤裸々に振り返る様子が楽しめる特別番組『ドラ恋 特別編!渡辺直美の女ホル活性 キスランキング』(https://abema.tv/video/title/90-1423)も配信中。

©AbemaTV,Inc.