中条あやみ、小澤征悦らがブレイク漫才師チームと対決!『ネプリーグ』11・16放送 | TV LIFE web

中条あやみ、小澤征悦らがブレイク漫才師チームと対決!『ネプリーグ』11・16放送

バラエティ
2020年11月16日

『ネプリーグ』

11月16日(月)放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)は、映画「水上のフライト」チームとブレイク漫才師チームが対決する。

映画「水上のフライト」チームは、中条あやみ、小澤征悦、冨手麻妙。ブレイク漫才師チームは、ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)、土佐兄弟(土佐有輝、土佐卓也)が参戦する。

『ネプリーグ』

1stステージは、日常生活で耳にするさまざまな音を当てる「キキミミフィーバー」。世界的な指揮者・小澤征爾の息子である小澤征悦は「地獄耳のゆきちゃんと言われている」と耳には自信がある様子。中条は「久々に遊びに来た」と今まで遊び感覚で『ネプリーグ』に来ていたとポロリ。

『ネプリーグ』

ブレイク漫才師チームは「高校生あるある」がTikTokで5億回再生超えの大バズり中の土佐兄弟が初参戦。実はこれまで『ネプリーグ』で漢字バトルのステージで、間違えた人を連れ出す“忍者役”として出演していた土佐兄弟。「今日は忍ばなくていいんだということで、頑張ります!」と気合十分で臨む。

『ネプリーグ』

2ndステージは、あらゆる分野から出題された問題にひとり1文字ずつ解答し、全員で5文字の答えを完成させる「ハイパーファイブリーグ」。映画「水上のフライト」チームはなぜかお互いにプレッシャーをかけ合い、原田が「小澤くん間違えたらボロクソに言おう」と言うと、小澤は「俺は間違えないもん」と言い返し、原田と小澤の口げんかに発展。

強気な小澤だったが、誰もが幼少から聞いたことのある音楽の問題で大失態を犯し「どうもすみませんでしたー!」と謝罪することに。

ブレイク漫才師チームの駒場は「もう圧がすごいです」となぜか名倉潤からの圧力を感じてビビりまくる。

『ネプリーグ』

3rdステージは、さまざまなモノの割合を答える「パーセントバルーン」。ブレイク漫才師チームの名倉が「風船残していかないとね!なあ駒場」と話を振ると、駒場が「見ましたか!?なあ駒場って」とまたまた名倉におじけづく。土佐兄弟の弟・有輝は「ノー勉で来たからやべえ」と高校生あるある風に緊張気味。対する映画「水上のフライト」チームの小澤は「5個以内でまとめますよ」と意気込む。

『ネプリーグ』

番組情報

『ネプリーグ』
フジテレビ系
2020年11月16日(月)後7時~8時

<映画『水上のフライト』チーム>
原田泰造(ネプチューン)
中条あやみ
小澤征悦
冨手麻妙
林修

<ブレイク漫才師チーム>
名倉潤(ネプチューン)
駒場孝(ミルクボーイ)
内海崇(ミルクボーイ)
土佐有輝(土佐兄弟)
土佐卓也(土佐兄弟)
堀内健(ネプチューン)

<解説>
村瀬哲史

©フジテレビ

この記事の写真