須田亜香里、アイドルとしてのこだわりを熱弁「○○の下着は絶対!」『やすとも・友近のキメツケ!』祝放送100回

バラエティ
2020年11月23日

『やすとも・友近のキメツケ!』

海原やすよ ともこ、友近がMCを務めるトークバラエティ『やすとも・友近のキメツケ!』(カンテレ)。100回目を迎える11月24日(火)放送には、ゲストに勝俣州和、須田亜香里(SKE48)、浅越ゴエ(ザ・プラン9)が登場する。

『やすとも・友近のキメツケ!』

まずは、愛妻家として知られる勝俣が「女は、出かける時間を守れない!」と日頃感じているキメツケを発表。男女間で議論になりがちなこの問題に対し、関西人1000人にアンケート調査をすると、女性が準備に時間がかかる理由の1位が化粧、2位が服選びという結果に。

『やすとも・友近のキメツケ!』

これに対し、須田は「めっちゃ分かります!」と自身もコーディネートに納得しないと出かけたくなくなると語るが、勝俣は「前の日にシミュレーションしたらいいでしょ…」と相いれない議論が続く。

『やすとも・友近のキメツケ!』

続いて、「センスがいい手土産」では“最近はやりの手土産”として有名店のクッキーや、一風変わったエクレア、抹茶大福、栗のテリーヌなど“センスいいね!”といわれる最旬スイーツを紹介。ゲストがオススメする「イチオシ手土産」も登場し、「焼きたてフィナンシェ」を持参した須田は、手渡す際は必ず添えるひと言を明かす。

『やすとも・友近のキメツケ!』

また、「絶対ゆずれないこだわり」というテーマでは、街の人から「バスタオルは超ぶ厚いもの」「トイレットペーパーは絶対シングル」などの意見が。そんな中、話題の大半はトイレットペーパーにまつわる話になり、友近が「トイレットペーパーにダブルとシングルがあるとは知らなかった…」と明かすと、勝俣は「トイレットペーパーには表と裏がある」とうんちくを語りだす。

『やすとも・友近のキメツケ!』

そして、須田は「アイドルとしてまだステージに立っているから」という理由で「五本指ソックスと○○の下着は絶対!」と、どうしても譲れない自身のこだわりを熱弁する。

『やすとも・友近のキメツケ!』

番組情報

『やすとも・友近のキメツケ!』
カンテレ(関西ローカル)
2020年11月24日(火)後8・00~8・59

MC:海原やすよ ともこ、友近
ゲスト:勝俣州和、須田亜香里(SKE48)、浅越ゴエ(ザ・プラン9)