堂本剛が書き下ろし!FUNKな新曲「前のめリズム」が『シャキーン!』で12・7放送開始 | TV LIFE web

堂本剛が書き下ろし!FUNKな新曲「前のめリズム」が『シャキーン!』で12・7放送開始

バラエティ
2020年11月27日

堂本剛の書き下ろし新曲「前のめリズム」が、子ども番組『シャキーン!』(Eテレ)で12月7日(月)から放送されることが決定。堂本からコメントも到着した。

アーティストとして幅広く活躍する堂本剛(KinKi Kids)が子どもたちのために書き下ろした新曲「前のめリズム」。「〇〇しなきゃという前のめりな気持ちを捨てて、たまにはスローダウンしよう」がテーマになっている。堂本による作詩作曲で、曲調も彼が得意とするFUNKなナンバーだ。

番組MCのはるかがボーカルを務め、MVの演出は吉澤美貴。振付は振付稼業air:manが手掛けた。はるかがFUNK番長さながら、現代にはびこる「前のめリズム」を「ポイ!」していく様子をポップに描いている。

今回の発表にあたり、堂本は「自分と誰かを比べて苦しくなったり、不安になったり急ぎ足になってしまい、自分らしさを忘れてしまう。聴いてくれた方がそんな世界から飛び立ち、明るいいまへと辿り着く。そのイメージを込めて、書かせて頂きました」と、楽曲にこめた思いを明かす。

続けて、子どもたちに対して「今日までに出逢えたすべての人、いま自分を支えてくれているすべての人、これから出逢うすべての人へ感謝の気持ちを持って、自分らしく、いちどきりの人生を楽しんで下さい」とメッセージを寄せた。堂本からのコメント全文は、下記を参照。

<堂本剛 コメント>

◆「前のめリズム」について。

自分と誰かを比べて苦しくなったり、不安になったり急ぎ足になってしまい、自分らしさを忘れてしまう。聴いてくれた方がそんな世界から飛び立ち、明るいいまへと辿り着く。そのイメージを込めて、書かせて頂きました。
自分が子供の時に繰り返す音や言葉がとても楽しかった事を覚えています。
ファンクというジャンルにはそれがある。この曲に乗りながら、ただただ笑って、楽しく歌い踊って欲しいです。

◆子どもたちへのメッセージ。

今日までに出逢えたすべての人、いま自分を支えてくれているすべての人、これから出逢うすべての人へ感謝の気持ちを持って、自分らしく、いちどきりの人生を楽しんで下さい。

<番組情報>

『シャキーン!』
Eテレ
毎週月曜〜金曜 前7・00〜7・15