『ネプリーグ』浜辺美波、城桧吏、板垣李光人が売れっ子芸人チームと対決!

バラエティ
2020年12月07日

『ネプリーグ』

12月7日(月)放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)は、映画「約束のネバーランド」チームと売れっ子芸人チームが対決する。

映画「約束のネバーランド」チームは、浜辺美波、城桧吏、板垣李光人。売れっ子芸人チームは、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)、児嶋一哉(アンジャッシュ)が参戦する。

『ネプリーグ』

1stステージは、出題される問題の2つの空欄を2人1組で解答する「ネプゴーラウンド」。映画「約束のネバーランド」チームの浜辺は、堀内健から得意分野を聞かれると「社会系の問題が得意」と意気込むが、その社会系の問題でいきなり出鼻をくじかれ、一斉にツッコまれる。

売れっ子芸人チームのぺこぱ・シュウペイは「本当に(ネプリーグに)出れてうれしいでーす」とシュウペイポーズで喜びを表現。児嶋も気合十分で挑むが、ミスを連発しあきれられてしまう。

2ndステージは、常識的な日本語漢字を読み・書きを答える「日本語ツアーズバギー」。映画「約束のネバーランド」チームのトップバッター・浜辺は、「お姉さんとしてここぞとばかりに(いいところを)見せたい」と挑む。

売れっ子芸人チームのトップバッターはシュウペイ。相方の松陰寺は「こういう時にやってくれるのを何回も見てきている!“奇跡”と書いてシュウペイと読みます!」と絶大な信頼を寄せる。

『ネプリーグ』

3rdステージは、さまざまなモノの割合を答える「パーセントバルーン」。映画「約束のネバーランド」チームは、浜辺が城&板垣に「2人、たるんでるんですか!?」と活を入れる。

売れっ子芸人チームは、気合を入れて団結。シュウペイは「つないで次のステージに行きます!」と力強く宣言する。

そして、浜辺が思わず立ち上がるほど興奮する出来事が起こり、番組史上最大級の接戦が繰り広げられる。

この記事の写真