濃厚すぎるキスシーンに渡辺直美&谷まりあ大興奮「ガチのキス!」 | TV LIFE web

濃厚すぎるキスシーンに渡辺直美&谷まりあ大興奮「ガチのキス!」

バラエティ
2020年12月07日

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」のオリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の第11話が12月5日に配信された。

この番組は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかけるオリジナル番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。新シーズンでは“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で、シリーズ初の試みである“全話ベッドシーン”という本格的な恋愛ドラマに挑む。

スタジオMCとして、渡辺直美、Perfumeのあ~ちゃん、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、谷まりあが出演し、若手俳優たちが“演技”と“恋”の間で激しく揺れ動く“リアル”な裏側を視聴者と共に見守る。

新シーズンには才川コージ(コージ/25歳)、北條慶(けい/22歳)、森田桐矢(トウヤ/23歳)、若林拓也(たくや/23歳)、糸原美波(みなみ/24歳)、江野沢愛美(まなみ/23歳)、坂口風詩(ふうた/20歳)、新田さちか(さちか/21歳)の8人が参加。今回は、若手俳優たちが共同生活を行い、主役のペアを決定するオーディションの前日に、選ばれた1組のみが「同棲ハウス」で役作りのために一晩を共にする新ルールが追加。2人だけの“秘密の稽古”や密接なコミュニケーションを通し、恋と演技の一線を越える瞬間や、複雑に絡み合う人間模様にも注目だ。

第11話では、主演の発表、そして俳優たちが最後の恋愛ドラマを演じる様子を放送。オーディションが個人戦となる今回、最後の主演に選ばれたのは、たくや。たくやは主演を演じる相手に、想いを寄せるさちかを選ぶ。

恋愛ドラマの台本は“初めてのキスシーンに挑む女優と、助監督の恋物語”。実は高校時代恋人同士だった2人はそれぞれ女優、助監督となり、ドラマの撮影現場で偶然にも再会を果たす。

翌日に人生で初めてのキスシーンを迎える女優が相談をするために、助監督を呼び出す。そして、お互い秘めた想いを打ち明け、気持ちを再確認。「ここからは台本にないキスね」と本番前の熱いキスを交わす。

馬乗りになるほど、燃え上がる濃厚なキスシーンに、思わず渡辺も「ガチのキスだ!」、谷は「キャーー!」と大興奮。そして渡辺は「これはさちか、気持ち動いたんじゃない?」と推測した。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』第11話は、ABEMAビデオ(https://abema.tv/video/episode/90-1428_s6_p11)で無料で視聴可能。次回第12話は俳優たちがそれぞれの本気の想いを伝える最終回となる。

©AbemaTV,Inc.

この記事の写真