與那城奨&川尻蓮がドッキリ決行…ラストは大号泣!?『JO1スターギャザーTV』第10話 | TV LIFE web

與那城奨&川尻蓮がドッキリ決行…ラストは大号泣!?『JO1スターギャザーTV』第10話

バラエティ
2020年12月10日

グローバルボーイズグループ・JO1のレギュラー番組『JO1スターギャザーTV』第10話が、12月11日(金)夜10時より配信を開始する。

『JO1スターギャザーTV』は、世界の頂点を目指すJO1のメンバーが、同世代で同じく世界を目指す“ゲンセキさん”や世界を制した“スターさん”を招き、パフォーマンスやその心構えを学んでいく「ABEMA」初冠番組。

12月11日(金)の第10話では、「JO1結成1周年SP!ドッキリでメンバー愛に涙?」と題したドッキリ企画を放送する。収録当日、メンバーたちは進行役のお笑いコンビ・NON STYLEと共に、この1年で培った絆を確かめる「全員一致ゲーム」に挑戦。

大盛り上がりで終了したように見えた1周年当日SPだったが、その直後にリーダーの與那城奨とパフォーマンスリーダーの川尻蓮が、残りのメンバー9人にドッキリを決行。「與那城の韓国ドラマへの出演が決まり、その間不在となる3ヵ月は川尻がリーダーを務める」という設定のもと、収録を終えた後でそのことを告げると、メンバーたちは「え〜!?」と驚きの声をあげる。

2人が退出した後も「結構ヤバイ」「ずっとみんなで活動するって聞いてたのに…」とすっかり信じこむメンバーたちの様子に、別室でモニタリングする2人は大満足。また、普段あまり聞くことのない、メンバーから2人への感謝の気持ちが語られた際には、感無量となった2人が思わず涙目になる一幕も。

メンバー愛が確認できたところで、2人がドッキリだったことを打ち明けると、そこからは思いもよらない展開に…。まさかの事態が勃発し、仕掛け人の2人は大パニック。果たして、2人が仕掛けたドッキリの行方はどうなるのか?ラストではとあるメンバーが大号泣するという、衝撃の展開続きの今回も見逃せない。

<番組情報>

『JO1スターギャザーTV』第10話
ABEMA SPECIAL
2020年12月11日(金)後10・00〜10・30

出演:JO1
進行:NON STYLE
ナレーション:桐谷蝶々

URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EkJ2j1S5MHGfZH

©AbemaTV,Inc.