錦鯉・アキナ・ウエストランド出演!『てれびのミカタ』M-1緊急特番2が12・12放送 | TV LIFE web

錦鯉・アキナ・ウエストランド出演!『てれびのミカタ』M-1緊急特番2が12・12放送

バラエティ
2020年12月11日

ABCラジオ『てれびのミカタ ラジオのラララ』12月12日(土)深夜25時からの放送は、「M-1緊急特番2」を実施。M-1決勝進出を決めた錦鯉、アキナ、ウエストランドの3組が登場する。

NON STYLE・井上咲楽・とこわか吾郎が、テレビ番組やラジオ番組を業界関係者目線で深掘りしていく番組『てれびのミカタ ラジオのラララ』。今週の「M-1緊急特番2」では、現場で準決勝を観戦した井上&とこわかが、M-1決勝進出を決めた漫才師にインタビューを行った。

1組目は、錦鯉。ボケの長谷川雅紀は49歳、ツッコミの渡辺隆も42歳とベテラン臭を漂わせている…。そんな彼らが番組内では、コンビを組んだ経緯や波乱万丈の人生を赤裸々に明かしていく。決勝への意気込みについては、「必ず優勝したい!そして2人ともバイトをやめたい」と熱く切実な願いを語る。

2組目は、アキナ。これまでは予選の時から他の漫才師のことが気になっていたという彼らだが、今年のM-1では「自分たちは変わった」と語る。「漫才をやっていても、心の底から楽しい」と言う2人は「やりたいネタがある。まだ世に出していないネタが!」「あとは、誰よりも楽しく2人で漫才をやって、そして、優勝する」と笑顔で締めくくった。

3組目は、ウエストランド。準決勝のネタで、ツッコミの井口浩之が言い放った「お笑いは今まで何も良いことがなかったやつの復讐劇や!」について、とこわかは「M-1史上に残る名言だ!」と大絶賛する。決勝に向けても「全部さらけ出すスタイルでやってきたので決勝でも言いたいことを言う」と強気の発言をした彼らが迎える結末とは…?

『てれびのミカタ ラジオのラララ 〜M-1緊急特番2〜』は、12月12日(土)深夜25時から放送。日曜夜6時からは、ABC公式LINELIVEでも配信される。

<番組情報>

『てれびのミカタ ラジオのラララ#193』
ABCラジオ
2020年12月12日(土)深25・00〜25・30

番組公式Twitter:@mikatalalala